☆2020年11月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


先日、西側の窓から差し込む光に目を覚ますと
まぁるいお月様!とても強く冴えわたるような明るさで
眠るのがもったいなく、つい月光浴をしてしまいました。
秋が深まり空気も澄んできましたね☆
11月の星空情報をお届けします(*^^*)


★10日(火):1時頃〜明け方まで
前日9日の20時半過ぎに最接近する月とレグルス。
若干離れてしまいますが、この2つの星が並んでいるのを
チェックすることが出来るのが、10日の真夜中過ぎのこと。

11月は比較的明るめの星が並んで輝く様子をちょこちょこ
見ることが出来るのですが、今回レグルス×月の接近を
ピックアップするのは、流星群に関わるからです♪

1時を過ぎる頃、この2つの星は10°程度の高さに表れ
南の空高くを目指し昇っていきますので、周りの星たちとの
位置関係を、よくチェックしておいてくださいね☆


★17日(火):23時過ぎ〜明け方まで
17日の20時頃にピークを迎えるのが、しし座流星群。
14日頃から20日にかけてが流れ星を観測しやすい時期
となっており、15日が新月なので絶好のタイミングです。

しし座が東の空に姿を表すのは日付が変わる少し前。
月の影響も少ないので、逆?の形を見つけ出すのも
それほど難しくないかとは思いますが、冬の大三角形の
ペテルギウス・プロキオンに続いて、その延長線上を
昇るレグルスを探してくださいね♪

1時間当たりに流れる星の数は50個程度となっています☆彡


☆来月はもう、今年最後の月なんですね。
絶妙のタイミングで訪れる流星群もさることながら、
12月下旬に控えている木星と土星のランデブーが楽しみで
今から晴れを祈っています。望遠鏡や双眼鏡をお持ちの方は
ぜひご用意のうえ、チェックして頂きたい星並びですよ♪

年末年始も帰省されない方が多いのではないかという予想が
出ていますが、電話やビデオ通話機能などを利用しつつ
それぞれの場所で、温かな飲み物を用意して同じ空、同じ星を
見上げて年越しというのもオススメです。


我が家ではハチミツ大根を準備しました。引き続き、
風邪などひかないよう暖かくしてお過ごしくださいね☆彡


+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2020年10月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


今朝はちょうど日の出の頃に空を眺めていたのですが
ほんの一瞬ですが世界が淡いロゼ色の光に包まれて
幻想的な美しさとなっていました。今日は雨かな ^^;
さて☆10月の星空情報をお届けしますね♪


★6日(火):日没後〜明け方まで
2年2か月ぶりに地球に大接近している火星が見頃です☆
先日十五夜さんの時にも、「月の近くにあるオレンジ色の
光って何ですか?」というご質問を受けたのですが・・・
夜の早い時間帯に東の空に輝く赤っぽい光を見つけたら
それが、大接近中の火星です♪

6日は20時頃の時点で東の空25°付近。低めの位置では
あるけれど、多少建物や山などがあるエリアにおいても
充分見つけられる高さに見えていますので、文字通り
ギラギラ輝く火星(光度:−2.56)、要チェックです☆ミ


★21日(水):22時頃〜明け方まで
10月半ばから下旬にかけてのオリオン座流星群が
ピークを迎えるのがこの頃。今月は新月が17日なので
流れ星探しとしては前半(10月半ば過ぎ〜)のほうが
月の影響を受けにくくて良いかもしれません。

・・・とはいえ、1時間に流れる星の数は30個強と
さほど多くはないので、「見られたらラッキー☆」
くらいの気軽な気持ちで見上げてみるといいですね♪
火星のほか、木星や土星も1等星並み〜それ以上の
明るさでキラキラしているので、晴れていたら是非!


☆およそ2年2か月毎にやってくる火星の大接近ですが、
毎回同じくらい明るく見えるわけではなく、次回より
しばらくは今回よりも暗く見えるようになります。
…というのも、今回は地球と火星との距離が6,207万km、
再来年12月は8,145万kmと、それぞれの公転の関係上
距離が開く傾向にありまして。。。

次に、今回と同じくらい?明るく見えるのは2033年7月。
6,328万kmまで接近した時となるのです。
(ちなみに2035年は更に近づきます♪)

13年後、或いは15年後の未来に想いを馳せつつ☆
6日に限らず、まだ少しの期間は火星が明るく輝く時期が
続いていますので、もしも望遠鏡や双眼鏡をお持ちの方は
それらを手に。お持ちでない方も、ぜひ空を見上げてみて
頂けたらなぁと思います (*^^*)b

それでは皆さま♪
引き続き、ココロ穏やかな よるそら時間 を
どうぞお楽しみくださいね (*^^*)/


+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    
   


お試しセット販売