7月の流れ星が飛び始めます♪/2017年7月満月期のよるそら


2017年7月9日【月齢:15.5】


先日は近年珍しいほどお天気の良い
七夕の夜でしたね (*^^*)
十三夜のお月様が煌々と輝きましたが
彦星(牽牛星)も織姫(織女星)も
しっかり見ることが出来ました♪

久し振りに飾った笹は、未だに部屋の中。
そろそろ片付けなきゃなぁ〜と思いつつ
カラフルな飾りを楽しんでいます。。。
本日も、皆さん「こんばんは! 」
【よるそらナビゲーター】 みどり です。

メルマガでもお知らせしましたが、いよいよ
今月後半にピークを迎える2つの流星群が
夜空に見られる頃となってきましたよ♪

では早速、進めて参りましょうか (#^^#)
本日も、よるそら を宜しくお願いします!


【本日のご案内】
☆今月は2つの流星群・・・♪
 気になる輻射点をチェック!


201707122200-1.jpg


まずは、こちらを参考に見ていきましょう。
上の画像は12日の夜、22時頃の東の空・・・
空の高い位置には、夏の大三角形が
はっきりと見えていますね♪

徐々に欠け始めた月が昇り始めるのは
今回の主役でもあるやぎ座とみずがめ座の
ちょうど中間地点あたりとなります。

月の出の時間は変わっていきますが、
星座の見える位置は殆ど変わりませんので
これくらいの時間に、この辺りに出ていると
そんな風に思っていて頂ければと思います。


201707122200-2.jpg


星と星とを線で結んだ、
星座図を重ねてみましょう。

22時頃であれば、夏の大三角形の真下に
追いかけるように見えていますね☆
この辺りを中心に、空全体に流れて見えます。
噴水の水のように飛び出していくイメージと
いうと判りやすいでしょうか?


201707122200-3.jpg


星座絵も重ねてみましょうか (*^^*)v

26日にピークを迎えるのは、やぎ座流星群。
こちらは1時間当たりの出現数が10〜15個程度と
少なめですが、今月10日頃〜来月5日頃まで
長い期間に亘って観測出来る流星群です。

そして、28日にピークとなるのが
みずがめ座流星群。
こちらのほうが、やや流れる数が多く
1時間当たりですと30〜35個程度とされています。

今月半ばから来月半ばにかけて流れるので
こちらも楽しめる期間は眺めですね♪
今のうちにしっかりと、星座の位置を確認し
お天気が良ければ、どうぞ流れ星探しを
楽しんでくださいね ☆彡


次回は7月17日、半月の夜にお送りします。


    ☆☆毎月1回、メルマガ配信中です!☆☆
【宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ】
 http://www.mag2.com/m/0001570292.html



posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    
   


お試しセット販売
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。