小さな星の物語/2017年9月満月期のよるそら


2017年9月6日【月齢:15.9】


少し早い時間帯には、もくもく雲の
向こう側に、お月様が見え隠れしていた
のですが。。。どうやら、今宵はもう
姿を表してはくれなそうな夜空です。

本日も、皆さんこんばんは。
【よるそらナビゲーター】 みどり です。

あっという間に9月ですね。
朝晩にちょこっと外へ出てみることの多い
私は、その度に着替えるのが億劫だったり
するので。。。(^^;)A
早くも、秋冬用のパジャマにしてしまいました。

秋の夜空は、とっても控えめですが
虫の声も重なって、本当にしみじみします。
まだ夏用パジャマの方は、どうぞ1枚はおって
この時期ならではの空をお楽しみくださいね。

それでは、本日も参りましょう。
よるそら を、どうぞ宜しくお願い致します☆


【本日のご案内】
☆小さな星の物語


201709102000-1.jpg


夏の賑やかな星々は、すっかり西の空へ傾き
今時季20時頃の南東の空は、地上の虫の声とは
対照的なまでの静けさに満ちていますね。

今はまだ月も満ちて明るいですし
夏の名残のアルタイル(わし座)や土星も
見えてはいますが、、、
これから月が欠けていくにつれて、
本来の秋の星座達のひっそりとした
さざめきが聴こえ始めるかと思います。


201709102000-2.jpg


控えめな星達をそっと線で結んでみると
毎年見上げているはずなのに、思いのほか
多くの星座があることに驚かされます。

秋の四辺形(ペガスス座)や、北の空のカシオペア座。
みなみのうお座のフォーマルハウトなど、
静けさに満ちた秋の空ならではの星々を
是非、見上げてみてくださいね☆


201709102000-3.jpg



**************************


秋の星座というわけではないのですが、
秋から冬の星が空を彩るようになると、
ふと口をついて出てくる合唱曲があります。

  プレアデス アンドロメダ カシオペア・・・
  様々な星団の渦巻く銀河系の中に
  たった一つの青い星 人の住む星 地球

子どもの頃に聞いた合唱曲の1つで
『小さな星の物語』という歌なのですが、
ここ最近の世界情勢の影響もあるのでしょうね。
全体的に静かな歌の流れの中、盛り上がる部分に
ちょっと涙しそうになるこの頃です。。。

秋という季節のせいでしょうか、ね (^^;)


次回は9月13日、半月の夜にお送りします。


    ☆☆毎月1回、メルマガ配信中です!☆☆
【宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ】
 http://www.mag2.com/m/0001570292.html


posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    
   


お試しセット販売