☆2018年9月の星空情報☆



日中の気温上昇に伴って、夕方頃から雷雨や
ゲリラ豪雨に見舞われがちな季節ですが…
それでも夜半過ぎには星の瞬きを見ることが
出来たりするのが秋の空(*^^*)b♪

さあ、9月の星空情報をお届けしますね!


★〜中旬過ぎ:日没〜19時頃
宵の明星である金星が西の空の低い位置で
輝きを放ち、順に木星、土星、火星が西から
南にかけての夜空を彩っています。

10日が新月ということで、12日頃になると
そこに三日月が加わって更に賑やかな印象に☆
9月も半ばを過ぎると金星の沈む時間が早くなり
見えにくくなってしまうので、早めに眺めて
頂きたい、夏の終わりの景色です。


★24日(月)
「今年のお月見は、いつ? 」と毎年のように
お問合せを戴きますが、十五夜さんであれば
旧暦8月15日を『中秋の名月』と称びますので
9月24日。シルバーウィークの最終日ですね。

ちなみに、十三夜さんであれば10月21日。
耳慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが
十日夜(とおかんや)であれば、11月17日です。

満月に1番近いのは9月の十五夜さん(25日が満月)
ですので、まんまるお月様を見上げる計画を
立てているようでしたら、この日がオススメ。
観望会イベントなどに参加されるのも
いいかもしれませんね♪


先日、約1ヶ月ぶりに望遠鏡で火星を見ましたが
大接近の頃の砂嵐は収まって来ているようで
地表の陰影や、白い極冠もハッキリと!
改めて、私達の住む地球とは違う惑星が
そこに存在していることを感じました。

同じように、遠い星から地球を見てみたら
その色彩豊かな地表の様子に憧れを抱いて
「あの楽園のような星を直接見に行きたい♪」と
思ってしまうのも無理はないかな。。。なんて。

時々飛来するというUFO(宇宙人)の気持ちが
ちょっと解るような気がする夜でした。。。


では! 今月もやさしい時間をお過ごしくださいね。
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    
   


お試しセット販売