☆2018年6月の星空情報☆



樹々の緑が日増しに濃い緑へと変化して
陽射しも強くなってきているのが判りますね!
朝の訪れも早いので朝活を始めたいと思っていらっしゃる方は、
今の時期からがオススメですよ♪

それでは、6月の星空情報をお届けします!


★18日(月):日没後〜22時半過ぎ
夏至も目前ということで、日没後の空も
しばらくの間は明るい時期ですが、暮れゆく西の空に
お月様を見つけたら、よく目を凝らして下のほうを
見てみてください。
しし座のレグルスが、ちょこんと寄り添っている
かわいらしい様子を見ることができます☆

最接近するのは、18時半頃ということで1°6′。
ですが、この時点ではまだ日没前なので明るく
白く浮かぶ月が見えるくらいですので、日没後
19時半以降くらいがオススメ。

今月は他にも星と星との接近が多いのですが
最接近タイムが朝の時間だったり、あるいは
夜だけれど、とても遠い星で目視が難しいなど
ありますので、お天気が良ければこちらを是非♪


☆星空豆知識

6月前半、日没後の空には西に金星、東に木星が
それぞれ明るい光を放っているのが見られます。

辺りがすっかり暗くなって、21時頃にもなると
南南東には大きなさそり座が、のったりと姿を現し
東の空には夏の大三角形が煌々とした光を放ちます。
いよいよ賑やかな夏空が始まりますね。

月半ばから後半にかけては、土星や火星も21時〜
夜半にかけての空で観測できるようになりますが
今頃の時季からチェックして頂きたいのが、火星。

7月末の大接近を控え、徐々に大きく見えるように
なってきています。

とはいえ、目視ではなかなか違いが判りにくいかも
しれませんので、お持ちの方は望遠鏡や双眼鏡を
ご用意の上、1週間〜10日毎くらいで眺めて
みるのもいいかもしれませんよ♪


先日、九州北部から四国が梅雨入りしたとのことで
これから一気に梅雨前線が駆け上がってきますね。
昨年は全国的に遅めでしたが、今年は平年よりも
早いとのことですので、お出かけの際には
念のため、傘のご用意を (*^^*)

それでは、引き続きステキな日曜日をお過ごしくださいね♪
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    
   


お試しセット販売