☆2018年2月の星空情報☆



日本海側を中心に大雪の恐れが出ていますね!
お住まいの皆さんはもちろん、他のエリアに
いらっしゃる皆さんも、あたたかくして豆まきを♪

それでは、2月の星空情報をお届けしますね。


★8日(木):1時前〜明け方
下弦の月と木星とが並んで昇ります。
朝の6時前にもなると、半月の下に木星が
寄り添いますが、6日に西矩となる木星は
かなり明るく、見応えもありそうですよ♪

8日〜12日にかけて日を追う毎に、月が
火星へ、そして土星へと挨拶をするように
接近していきますので、お天気が良ければ
明け方の東の空を毎日眺めてみても
面白いかもしれませんね。


☆先日の皆既月食、皆さんはご覧になりましたか?
「スーパームーンのブルームーンの皆既月食」
…ということで「スーパーブルーブラッドムーン」
と話題になりましたが、そのブルームーン
(1ヶ月に2回満月があること)の影響を受け、
今月は実は満月のない月となります。

そして来月にはまた、今年2回目のブルームーン。
「あれ? ブルームーンって珍しいんじゃ?」
といった声が聞こえてきそうですが、次回は
2020年10月と、2年半後になりますので、
2018年が「特別」なんですね!


日没後の西の空には、秋の四辺形が見え
また早朝の東の空には夏の大三角形が。

もちろん真夜中には、冬の大三角形や
春の大曲線も見ることができ、一晩のうちに
四季の代表的な星の並びを観測できます。

もう少し季節が進んでしまうと、日没時刻や
日の出の時間も変わってくるので、見えにくく
なる星もでてくるので、今が絶好のチャンス♪
月の影響を受けにくい今月は、ぜひ星空を
眺めてみましょう! (*^^*)
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    
   


お試しセット販売