☆2019年1月の星空情報☆


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*



1年に1度だけ夜に配信させて頂いている、
メールdeよるそらナビ。この準備を始める頃になると
“いよいよ歳の瀬なんだなぁ〜”としみじみします。。。

2018年もありがとうございました☆
2019年1月の星空情報をお届けしますね♪


★4日(金):20時頃から夜明け前まで
年末年始のお楽しみの1つに、流星群観測が
入っていらっしゃる方も多いことと思います。

今回の、りゅう座(しぶんぎ)流星群のピークは
4日の金曜日。新月を6日に控えていることもあり
流れ星探しには絶好のタイミング☆ミ
とはいえ、この冬最強寒波が訪れているとのことで
氷点下の気温になる地点も多いようですので
屋内からの観測が可能であれば、無理をなさらず
温かいお部屋から眺めて頂くことをオススメします。

1時間当たりに流れる星の数は50〜100個程度。
21時前には北極星の下に見えている りゅう座が
輻射点となっておりますので、北の空の低い位置から
空全体をぼんやりと見て頂くことによって
流れ星を見つけることが出来るかと思いますよ♪


★6日(日):3時半頃〜日の出前まで
明け方の空で強い輝きを放っている金星ですが
西方最大離角となるのが6日。光度は−4.27となり
比較的明るい星の多い冬の空の中でも一際目立ちます。

3時半頃には東の空の低い位置に姿を表しますが
10°を超えてくるのは4時過ぎくらいですので
観測は以降の時間帯がオススメ・・・
ちなみにその後には木星が続いているのですが
木星の右には、さそり座のアンタレスが並んでいます。

1月も後半に近付くにつれて木星とアンタレスの距離も
離れていき、また徐々に日の出の時間も早くなって
いきますので、金星・木星を見つけたら一緒に
夏の星座を探してみるのもいいかもしれませんね。


☆1月は6日に部分月食、21日に皆既月食があるのですが
それぞれ残念ながら日の出の時間以降になるので
観測することが出来ない状況にあります。

でも普段気付きにくいだけで、出逢えないタイミングの
ものがあるからこそ、出逢えているタイミングの奇跡も
起こっているはず♪
そんなご縁なども感じつつ、新しい時間の始まりに
想いを馳せて頂けたりすると嬉しいです (*^^*)

それでは引き続き、穏やかな時間をお過ごしくださいね♪
新たな年も、どうぞ宜しくお願い致します!


+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    
   


お試しセット販売