☆2019年6月の星空情報☆


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


北海道で40℃近い気温が観測されるなど、暑すぎる
5月でしたが、ちょこっと落ち着いて一安心♪
全国的に雲が多めながら、穏やかな月曜日ですね。
さぁ、本日も6月の星空情報をお届けします。


☆11日(火):木星が衝(しょう)となります。
衝の時期の惑星は、地球から見た時に太陽と
正反対(180°)の位置にあり、大きく明るく見えます。
その為、日没頃に東の空に姿を表し一晩中観測を
楽しめる絶好の機会となるわけです(#^^#)♪

今月は17日が満月となり、木星とまんまるお月様の
デュエットが見られる予定ですが、煌々とした
月光にも負けない木星の輝きが見られるはず☆
お天気が良ければ、17日の星並びと併せて
眺めてみてくださいね!


★18日(水):19時過ぎ〜20時頃まで

6月を通して、日没直後の西の空低い位置に
姿を表している火星と水星ですが、現時点で
高い位置にあるのは火星。
そこに水星が最接近するのが、19日未明の2時前です。
・・・とはいえ、日本からの観測は難しいので
こちらでは「この時間、この方角なら見えるかな」
というところをご案内(*^^*)b

18日の夕方、まだ明るさの残る時間帯ですが
西の空の低い位置が開けている場所がありましたら
10°前後の位置に接近した状態で輝く火星と水星を
見つけることが出来ますよ♪

ですがご存知の通り、火星と地球とが接近する周期は
2年2ヶ月毎。前回の接近が昨年7月末でしたので、
今頃は地球から最も遠いところに向かっている
真っ最中なんですね。。。
普段は目視も可能な火星ですが、望遠鏡や双眼鏡が
あったほうが探しやすいかと思います(^0^)v


接近する度に話題になる火星ですが、最も遠ざかって
いくタイミングの時に話題にさせて頂きました。
今はまだ太陽の後に沈む火星ですが、8月末頃には
太陽と共に。以降、日没前に沈んでいってしまうので
ちいさく見える火星も、しばらく見納めとなります。

夜空を楽しむには、寒くもなく良い季節となりますね。
梅雨の晴れ間には是非、夏の星空をお楽しみください☆


+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*

posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    
   


お試しセット販売