☆2019年8月の星空情報☆


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


急激に暑い日が続くようになり、身体がだるいという方も
いらっしゃるのでは? 適度な水分補給と冷房の使用で
無理せずお過ごしくださいね。8月の星空情報をお送りします。


★9日(金):日没後〜23時過ぎ頃まで
19時前頃にお月様が、南の空高い位置に到達します(南中)。
そのやや左下には木星。お月様から下に視線を移してみると
赤くぼんやり輝きを放つ、さそり座のアンタレス。
3つの星が三角形を描くのは、この日の夜です。

23時をまわる頃にもなると、西の空10°あたりへ降りて
見えにくくなってしまうので、早めの時間帯がオススメ。


★12日〜13日(月〜火):日没後〜1時過ぎ頃まで
12日の17時半前に、0°42′の近さで接近する月と土星
ですが、さすがにこの時季は日没前ということで明るく
見えないかと思いますので。。。19時頃になって
辺りが暗くなり始めたら、南東の空をチェック。
丸くなり始めた月の上に輝く土星を見つけられます。

20時頃にもなると30°付近まで上がってきますので
2つの星を観測しやすくなりますが、徐々に離れていって
……いや、むしろ明るい月と土星が少し離れてからの方が
観測しやすいかしら?

21時半頃に南中しますので、お天気が良ければ
こちらのランデブーもお楽しみくださいね(*^^*)


☆月初からお盆過ぎの頃までは、毎年恒例の
『ペルセウス座流星群』ということで、楽しみに
していらっしゃる方も多いかと思うのですが…(^^;)
今年はピークとなるのが13日、満月が15日となり
少々見えにくいかな? という印象です。

ペルセウス座は、深夜0時を回った頃に北東の空へ
昇り始める星座で、金色に輝くカペラが目印。
おうし座のアルデバランや、プレアデス星団も
近くで輝く、冬の星座の仲間です。

お盆の頃の丸みを帯びたお月様が西の地平へと
降りてくる午前1時半〜2時過ぎから、東の空が
白み始める明け方くらいまでが流れ星タイムと
なるので、結構な早起きの必要があるかも?

1時間に流れる星の数は60〜70個程度と多いので
眺めてみて頂きたいところですが、無理はなさらずに。


新月で始まった8月ですが、今月は月末30日にも新月が
控えているということで、ブラックムーンなのだとか。
色々な呼び方が増えて、皆さんの宙への関心の高まりを
感じられて、ほんわか嬉しい気がします♪

今週1週間を終えると、お盆休みに入るという方も
多いのではないでしょうか?
海や山での事故には充分注意しつつ、夏の星空をぜひ
お楽しみくださいね。。。(#^^#)♪


+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    
   


お試しセット販売