☆2020年3月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


コロナ騒動の余波を受け、更新が遅くなり失礼しました。
ところでその名を耳にすると、ウイルスの語源となっている
太陽光コロナが浮かんでしまうのは私だけではないはず!と
思っているのですが、皆さん如何でしょうか。
さぁ、3月の星空情報をお届けして参ります!


★8日(日)〜9日(月):日没後〜明け方まで
満月となるのは10日ですが、ここ数日でだいぶ丸みを
帯びてきたお月様と、しし座のレグルスとが接近して
見えるのは、8日の日没後18時前くらいのこと。。。
この時点では約20°の高さにあり、周囲もまだ明るい
ので、19時以降のほうが確認しやすいかもしれません。

最も接近するタイミングでも、3°24'ということで
強い光を放つ月の傍では優しくなりがちなレグルスの
明るさも、ちょうど良い距離感かもしれません。
少しずつ2つの星の間は離れていきますが、一晩中
見ることが出来ますので、普段お時間がない方も
就寝前などにでも、どうぞ(*^^*)b


★21日(土)〜4月1日(水):4時頃〜
明け方の東の空、約15°付近に見えている木星。
そしてそれを追いかけるように、左のほうに土星が
見えています。
この2つの星の間を、今月21日頃から10日間ほど
時間をかけて、火星が旅していく様子が見られます。

火星がもっとも木星と接近するのは、その前夜で
0°42'(満月時の月直径の半分以下!)の近さに
なるのですが、今時季はその時間帯に日本から
見ることは出来ず…

日の出前の薄暗い時間帯になって、ようやく観測
しやすい位置まで上がって来るのですが、それでも
やっぱり、木星の傍にちょこんと寄り添う火星は
かわいらしくもありますよ♪
時間帯は少し早いですが、温かくしてぜひ☆


☆ラテン語の王冠を意味するコロナ。今回のウイルスは
太陽とその周りの太陽光ガスとの形に似ていることから
名付けられたことをご存知でしたでしょうか?

王冠といえば、コロナの他にも英語のクラウンや
花冠を意味するカローラがあるなぁ〜なんて思いつつ
調べてみると自動車メーカーに辿り着き、更には
その企業で、カムリという名前の自動車も出して
いらしたことを知りました。。。

騒動になる以前は、天文に絡んだ名前ということで
実は少しだけ親しみを覚えてしまったりしたのですが…
いずれにしても、学校や企業など様々な場所で新年度の
スケジュールにまで影響が出始めているということで
早期の収束を願ってやみません。


春の訪れとともに、皆さまの穏やかな『よるそら時間』が
戻りますよう、お祈りしつつ(*^人^*)


+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    
   


お試しセット販売