☆2021年1月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


鮮やかな朝焼けのグラデ―ションを眺めつつ、今朝も身体を
ちょこっと伸ばしていたのですが、刻一刻と変化していく
色合いが本当に美しい季節です。お寝坊はソン!ですよ^^
さぁ、明日から2021年! 1月の星空情報をお送りしますね。


★3日〜4日(日〜月):23時頃〜明け方まで
お正月期間に見られる北の空を輻射点としたしぶんぎ流星群。
今年は3日〜4日にかけてがピークなのですが、月齢20の
明るいお月様が輝いているので、流れ星探しには向かない印象。
…でも! そんな中でも流れ星を見つけられたら、超ラッキー
ということですよね☆彡

どうしても流れ星を見たい! という方は、4日の2時頃〜
東の空が明るくなり始める前、5時台くらいまでがオススメ。
しぶんぎ(りゅう座)の位置も高くなり、極大の時間に
重なるので、お月様の光を避けるようにして眺めてください。

1時間当たりの出現数は、通常であれば50〜100個程度ですが
月明かりで小さな流れ星は見えにくいため、20〜30個でしょうか。
温かなドリンクを用意して臨んでくださいね♪


★21日〜22日(木〜金):21時頃〜24時半頃まで
西の空で上弦の月と火星とが接近しているのを見ることが
出来るのですが、この時月と火星との間に天王星が挟まれ
実は3つの星が浮かんでいるように見えています。

月と火星との間は、最接近の21時頃でも4°51′と
びっくりするほど近いわけではないのですが…
月と火星の中間よりも若干火星よりの位置に
地球から遠く離れた惑星が(肉眼では無理でも)
見えているということで。。。お時間に余裕がおありなら
ココロの目で眺めてみるのも良いかもしれませんね(#^^#)b


□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆

日本からは見えないのですが、1月12日頃から14日頃にかけ
昼間の空の一方向に、水星・金星・木星・土星・太陽・月、
それから冥王星がごちゃごちゃっと集まっています。
特に13日の新月辺りは、金星以外の惑星達がわちゃわちゃ
していて、何とも楽しそうな雰囲気で。。。

地球の裏側に瞬間移動したい気持ちが山々なのですが
そうもいかないので、イメージの世界だけで
楽しみたいと思っています(*^^*)


2020年も残すところ、あと数時間となりました。
皆さまにお付き合い頂け、感謝の気持ちでいっぱいです♪
帰省や旅行も難しいけれど、その分も静かで穏やかな時間を
精一杯に感じながら、新しい始まりをお祝いしましょうね。

それでは引き続き、ゆるやかなよるそら時間をお過ごしください。



+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*

posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    
   


お試しセット販売