☆2021年3月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


ポンポンとした黄色いミモザの花が開き、花桃の蕾からも
濃いピンクの色が顔を覗かせてくれるようになりました。
寒い冬ももうすぐ終わりますね。3月の星空情報です(^^♪


★3月19日(金):日没後〜23時頃
日没後の南西の空高くに月、その左上に火星。
左下におうし座のアルデバランが並び、ちいさな三角形を
形作っているのですが…その左側には冬の大三角形があり
大小のトライアングルを眺められるチャンスです♪

20時〜21時頃になると、見上げることなく観測しやすい
高さまで降りてきますので、寒さが和らいでいたら
金曜日ですし、ぜひ夜のお散歩でも☆彡


★3月26日(金)〜3月27日(土):日没後〜4時頃
満月(29日)まであと一歩のお月様が、しし座のレグルスと
並んで浮かび、東の空が白み始める少し前まで一緒に
移動していくのを見られるのが3月最週末の、この頃です。

まんまるお月様になるのは月曜日ですが、今年は桜の開花も
例年より早まる可能性が出ておりますので…週末に
お花見を兼ねての夜桜散歩なんて如何でしょうか?

桜の枝の向こう側にお月様が浮かぶのを眺めるのは
なかなか風情があって良いものですので…
お天気が良ければ、ぜひ♪


□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆

ふと気付けば、月の通り道が空の高い位置に移動しています。
そして逆に太陽はといえば、低い位置を通過していきますが
普段の生活の中で太陽を見上げることは、なかなかないですよね。

理科の授業で<黄道>という言葉が出てきたのを憶えて
いらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
「太陽の見かけ上の通り道」とされる黄道ですが、太陽と月に
限らず、お馴染みの金星や木星・土星などの惑星も、
この黄道付近を移動していきます。

建物の多い街中にいても、ビルとビルの合間に浮かぶ月の
位置が先月と変わっていることに気付きますが、自然の
多いエリアだとダイナミックに移り変わる様子が
その他の息吹と共に感じられてほっこりします(*^^*)

春から夏にかけての生命が歌うように息づく季節は尚のこと☆
世の中が落ち着いたら、ぜひ足を運んでみてくださいね♪


寒暖差の大きな季節ですので、あたたかな飲み物を用意して
ゆるやかなよるそら時間を、引き続きお過ごしくださいね。



+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    
   


お試しセット販売