☆2023年9月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


先日、明け方の東〜南東の空に浮かぶ2つの明るい星に
「え?もうそんな時季?」と驚いてしまいました。
明けの明星、金星とシリウスでした。秋ですね…
さあ、9月の星空情報をお送りいたしますね♪


★土星や木星が見頃を迎えています!

19時頃には土星が。また22時頃には木星が、
東の空10°の高さを超えるようになりました。

夏の賑やかな星空の季節が終わり、穏やかな
秋の空に代わるタイミング。
今年は肉眼で見える土星や木星が、観測しやすい
時間帯・位置にありますので要チェックですね♪

せっかくなら、両方とも1度に眺めたい!
ということであれば、今の時期なら22時半以降がオススメ。
土星の左斜め上には、秋の四辺形(ペガスス座)も
見えていますので、併せて探してみてくださいね。

今年は土星と木星とが離れて見えているので
もっと早い時間でないと…ということであれば、
10月下旬〜11月までお待ちくださいませね(*^^*)


★21日(木)17時26分〜18時51分(関東エリアの場合)

月の後ろ側に、さそり座のアンタレスが入り込むアンタレス食。
日没前に隠れてしまうので肉眼で潜入を見るのは難しいですが
月の後ろ側から、ひょこっと星が表れる様子は、西側が開けた
エリアなら見えるかもしれません☆

とはいえ、東日本だと月が20°以下の高さとなり
西日本だと日没後で空が明るいので、いずれにしても
望遠鏡や双眼鏡のご用意をぜひ♪
弧を描いた半月の中央付近に、ふいに表れるので
この時ばかりは、瞬き禁止ですよ!



★29日(金) 18時前〜明け方まで

2023年の中秋の名月(十五夜さん)は、金曜日☆
今年は満月でのお月見が出来そうですね!
関東エリアでは18時前に東の空に表れるお月様。
19時過ぎには高さ20°付近にまで昇ってくるので、
お天気が良ければ、お団子を用意して眺めてみてくださいね。

お団子は日持ちしないし、当日の準備はなかなか…
という方は、里芋やさつま芋などのお芋類でもOK!
芋名月とも称ばれる十五夜さんなので、
無理せずゆるりと楽しみましょう(^^)b



□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆


朝夕、少し気温が下がってきたのかな?
なんて油断していると、急な暑さが戻ってきたりして
まだまだ気を抜けないですが、如何お過ごしでしょうか。

夏の疲れが出やすい時期なので、出来るだけゆったりと♪
過ごしやすくなってきたから…と、急に動き出すのは
要注意ですので、お気をつけくださいね☆

草木や空の色にも、少しずつ秋の気配が見え始めました。
引き続き、穏やかな よるそら時間 をお過ごしください。


+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2023年8月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*



連日、暑い日が続きますね。皆さま如何お過ごしでしょうか?
夏は暑いものですが、今年は輪をかけて尋常ではない気がします。
くれぐれも皆さま、ご無理はなさらずお過ごしくださいね。
8月の星空情報をお送りいたします!


★8日(火)23時頃〜9日(水)明け方まで

8日夜遅い時間になって昇り始める下弦の月ですが
その右側には木星が控えていますので要チェック♪
23時半頃に10°の高さにありますので、
東側が開けていないエリアにお住まいの方は
日付が変わってからのほうが見つけやすいかもしれません。

ちなみに最接近するのが8日の17時半頃ですが
この時点で1°58′なので、夜空に表れる頃には
ちょっと遠いかな、という印象ですが。。。
木星と月を追いかけるように、月の左側には
おうし座のアルキオーネが見えていますので
肉眼でも望遠鏡でも、どうぞ探してみてくださいね^^


★ペルセウス座流星群のピーク:13日頃(期間 8/1〜8/18)

18日頃までが期間となっているペルセウス座流星群☆彡
毎年この時期を楽しみにしておいでの方も多いのでは?
今年は何といっても、新月目前のタイミング♪
お天気が良ければ、ぜひぜひチェックです!

19時過ぎに北東の空に姿を表すペルセウス座ですが
その全貌が見られるようになるのは23時頃。
その後、北極星を中心にぐるりと円を描くように動くので
輻射点は北東から北へ移動していくものとなります。

しぶんぎ座流星群、ふたご座流星群と並び
三大流星群といわれていますが、国立天文台サイトによれば
今年は1時間当たり30個前後と予想されているようです。

11日の夜〜14日にかけてが見頃とのことなので
お盆休みなどで街灯りの少ないエリアにいらっしゃる方は
地面にごろりと横になる為のレジャーシートなどを持参して
楽しんでみてくださいね☆
※事故に遭わないように、充分気をつけてくださいね。



□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆


「体感的には暑いのに、身体を触ってみると冷えている」
そう感じることはありませんか?
エアコンの効いた涼しい部屋で、冷たいものを
がぶ飲みしたくなる陽気が続きますが、ちょっと待った!
最近、どんな汗をかいていますか(;^_^A

じんわりじっとり、滲み出すような汗?
渇いた後でベタベタとするような汗?
匂いはどうでしょう?
確認できる方は、味もチェックしてみましょう。
さあ、どうでしょうか?

理想とされる汗は、さらさらで味も匂いも薄く
水を被った後のような状態のものとされています。
含まれる老廃物が少なく、身体中に水分が満ちて
きちんと循環できている状態ですね。

水分摂取量が少なかったり
冷房の効いた部屋で過ごす時間が長くて汗がかけず
循環がどこかで滞っていると、ベタベタで匂いのある
どろっとした汗になってしまうのですね。

・喉が渇く前に、ちょこちょこ水分摂取する
 → 一気に飲むと、一気に排出されてしまいます
・ぬるめのお風呂にじっくり浸かる
 → 半身浴など疲れない程度の時間がオススメ
・常温〜温かい白湯やお茶を飲む
 → 身体の中を温めて内臓の活動を活発に♪

などなど、身体にもやさしくお過ごしくださいませ♪


暑さ寒さも彼岸まで☆
今月も、心穏やかなお時間になりますように・・・
引き続き、やさしいよるそら時間 をお過ごしくださいね。



+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2023年7月の星空情報☆


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*



毎日慌ただしくて、気がついたらとっぷりと日が暮れている…
なんて方も、ふとした瞬間に日の長さを感じられることも
あるのではないでしょうか? 今年も折り返しましたね^^
7月の星空情報をお送りしてまいります♪


★月、火星、水星、金星が大集合します♪

日没後の西の空で輝く金星と、傍に控える火星ですが
ここへ月と水星も合流するのが19日〜22日頃にかけて。
火星はだいぶ地球から遠ざかっているので、なかなか
見つけにくいかもしれませんが、関東エリアなどでは
梅雨明けの頃かと思いますので、ぜひ探してみてくださいね。

18日に新月となるので、20日頃であれば金星に並ぶ
細い月と、金星右上の火星、右下の水星が見えるかも。
19時頃の西の空20°付近をチェックです♪


★やぎ座流星群のピーク:26日頃(期間 7/10〜8/5)
★みずがめ座流星群のピーク:28日頃(7/15〜8/15)

7月下旬には、やぎ座、みずがめ座流星群のピークがあります。
いずれも真夜中1時頃に南の空高くに昇る星座なので、
流れ星探しのタイミングとしては、21時頃〜翌3時頃がオススメ。
土星がみずがめ座付近にあるので、目印になりますが
26日に上弦となる月が接近していきますので
月の光を避けてお楽しみくださいね☆ミ

1時間当たりに流れる星の数としては
やぎ座流星群が10〜15個程度。
みずがめ座流星群が30〜36個程度となっています♪



□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆


「今年は茅の輪くぐりに行って、半年間の穢れを祓う♪」
なんて思っていた6月30日の夏越の祓。
それなのに、気付いたら21時をまわっていて
持ち越したまま7月を迎えてしまいました。

環境が変わったり役割が変わったり(増減共に)すると、
それだけでも負荷がかかって、知らず知らずのうちに
ストレスが溜まってしまうもの。
疲れが取れにくかったり、終日眠い、或いは寝つきが悪いなど
ちょっとでも思い当たる時には、「最近の自分はどうかな」と
セルフチェックをしてみると良いかもしれません(*^^*)b

特に今の時期は、暑さに身体が慣れていないにも関わらず
気温差が激しかったり、熱帯夜で眠れなかったりと
身体への影響も多い時期です。
自分だけでなく、周りも含めて「あれ?」と気になることがあれば
夜の星空散歩などで、ゆるり時間を作ってみるのもオススメです♪


自分にやさしく☆
ゆるりとした よるそら時間 をお過ごしくださいね。



+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2023年6月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*



先日の雨は各地で浸水や冠水などの被害をもたらしましたね。
生活に支障が出たという方も多いのではないでしょうか…
いよいよ梅雨時期突入ですので、備えて参りましょう(*^^*)
6月の星空情報をお届けします!



★金星と火星が接近中です♪
日の入り前から、西の空高くで輝く金星。
4日に東方最大離隔となり、現在の光度は-4と
この時期でも一際明るく目立つ存在となっています。

19時前でも40°付近の高さにあるので、思わず
目を疑ってしまうほどですが、その更に左上に浮かぶ
火星と、夏至過ぎ頃まで接近していきますのでチェック☆
22日には細い月も加わって、3つの星の競演が見られますので
夕暮れ時には、ぜひ火星も併せて探してみてくださいね♪


★短い夜に惑星も探しましょ♪
9日から10日へ日付が変わった頃、東の空には
土星と月とが並んで空を昇り始めます。

6月10日といえば「時の記念日」。
時間の神様であるクロノス(ギリシア神話でゼウスの父)は、
ラテン語でサトゥルヌス。英語のサターンの語源になったもので
土星(Saturn)とも縁が深いとされており…と
神話のお話になると長くなってしまうので、ここまで♪

土星の後、2時間ほどで木星も昇り始めます。
日没前後の火星と金星、真夜中の土星、未明の木星
それから明け方の水星(見えにくいかも?)と
夜を通して惑星達を楽しめますね♪


□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆


今年は星祭りイベントも開催されそうということで
既に今からドキドキワクワクしています。
と、同時に私達が住む地球の動向も気になっていて
日本での地震の多さや、雨降りによる影響、噴火の話など
取り組まねばならない課題も山積みだなぁなんて思いつつ。。

目の前のことに忙殺されてしまいがちな現代ですが
ちょこっと、意識を向けてみる。
一瞬だけでも、その時だけでも動いてみる。

そんなことの積み重ねが大切なのではないかな、なんて
思いながら日々を過ごしています。。。


皆さまの1日が、今日も佳き日でありますように(*^人^*)
引き続き、やさしい よるそら時間 をお過ごしくださいね。



+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2023年5月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*



GWも最終日ですね。ゆっくり過ごされた方、普段以上に
忙しく過ごされた方、お仕事されていた方もお疲れ様でした。
明日からに備えて、少しゆるゆるスタートしていきましょう!
さて、5月の星空情報をお送りしますね♪


★7日(日):21時頃〜
今月は6日が満月ということで、まんまるお月様と
さそり座のアンタレスが、寄り添うように接近して
姿を表すのがGW最終日の夜なのですが・・・
天気予報では、雨のエリアも多そうですね。

お天気が良ければ、21時45分頃(東京基準)に
東の空10°付近にて0°55′の近さで見られます
その後徐々に月とアンタレスの距離は離れるものの
明け方まで並んだ状態で見えていますので、
お天気が回復するようであればチェックを☆彡


★17日(水)の夜、日本からは観測が難しいのですが
木星が月の後ろ側に隠れる木星食があります。

今の時期の木星は日の入り前に沈んでしまうため
月と木星との接近を見られるのは18日(木)の早朝。
3時半過ぎに東の空に表れますので、4時頃からは木星・月と
並んで昇る水星とのコラボレーションをお楽しみくださいね。

とはいえ4時半頃には太陽も昇り始めますので
観望の際には目を傷めないようにご注意を^^;


□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆


樹々の新芽と様々な花の色、
それから麦の穂の上を走る金色の風を眺めて
ようやく「あぁ、GWなんだな」と思う一瞬がありました。
心が息をする瞬間のような(笑) 大切ですね。

『星の王子さま』の物語の中で
「いちばんたいせつなことは、目に見えない」とあります。

「連休こそ、普段できないことをやる!」とフリマアプリで
マンガを大人買いしてしまった私でしたが、本当に必要なことは
ぼーっとする時間を作ることだったんだな、と気付いた瞬間でした。
色々と、まだまだ人生の修行が必要なようです。。。

皆さま、引き続き穏やかなよるそら時間をお過ごしくださいませ。



+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★2023年4月の星空情報★



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*



先月半ばから急速で北上していった桜前線。もうすぐ青森に
到達するようですが、皆さんお住まいのエリアは如何でしょうか?
春爛漫ですね♪花冷えの季節でもあるので、ご自愛を・・
4月の星空情報をお送りします☆ミ


★日没後、西の空で輝いている金星は
引き続きしばらくの間、宵の明星として
私達の目を楽しませてくれます。

4月初旬には、18時半頃に30°の高さにありますが
これから1ヶ月でぐんぐん昇って行き、同時刻の
5月初旬には40°付近へ。
現時点で空高く70°付近に見えている火星に
近づいていくように見えるので、定点観測しても
面白いかもしれませんね。

だいぶ暖かくなりましたので
夕方〜夜のお散歩なども、ぜひ楽しんでみてくださいね。


☆23日(日):日没後〜21時過ぎ

そしてまた、金星の話になるのですが・・・
先月の終わりに国内の一部で金星食が見られましたが
細い月と金星とのランデブーが引き続き楽しめます♪

お日様が沈んで間もない頃(関東エリアなら18時半前)
であれば、西の空の40°付近にある細い月の傍に
明るく輝く金星が見えていますので、この時間帯に
空を見上げられそうであれば宵の明星をチェック♪


★ちなみに今月は、22日に こと座流星群 のピークが
あるのですが、夏の星座である こと座 が東の空10°を
超えて見えるようになるのは、21時半頃のこと。

22時半を過ぎると20°より高くなり、流れ星も
見つけやすくなるのではないかと思いますが
1時間当たりに流れる数もさほど多くはないので
「ちょうどその頃に、空を眺める用であれば」
見て頂くのでも良いかなぁなんて思います。

20日が新月で、観望にはもってこいのタイミングですので
19日〜25日頃に夜更かし予定の方は、どうぞ☆彡



□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆


惑星達の大行列も、もう間もなく終わってしまいますね。。
昨秋から今春にかけて、明るい星を見るにつけ「おっ♪」
なんてワクワクしていたのですが、ギラギラと輝く
冬の星座も沈み、いよいよ賑やかな夏の星座達が
お目見えする時期に突入ですね。

日中、夜間を問わず空を見る機会は多いのですが
先月初めて火球を見ることが出来ました。
西の空で、金星の下に見えた光が、
すぅぅ…っと左下に落ちていくその間、7秒!

流星群の時の流れ星は一瞬過ぎて、願い事を思いつく間も
ありませんが、火球なら3回唱えることが出来そうかな
・・・なんて思っている間に、見えなくなってしまいました。
(結局願い事は唱えられないものなんですね ^^;)


皆さんの夢は、願いは、どんなことでしょうか♪
新しい季節の到来! 希望に溢れたものとなりますよう
心よりお祈りしております・・・☆彡



+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html

*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*

posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2023年3月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


夕方から夜にかけて見上げる空の表情が変わり、20時頃の
オリオン座や冬の大三角形も南の空から西の空へ。。。
空の色が霞んで見えるこの頃ですが、如何お過ごしですか?
早速ですが、3月の星空情報をお送りします!


☆6日(月):19時頃から
☆10日(金):21時頃から

翌7日に満月となるまぁるいお月様の右隣に、
しし座レグルスが並んで昇り始めるのが6日の夜。
そして10日の夜には、やはり右隣におとめ座スピカが
並んで夜空を進んでいくのが見られます。

それぞれ最接近している時点でも2〜3°離れており
特別近い!というわけではないのですが(^^;)

10日にスピカと月が並ぶ線上を左に視線を移すと
うしかい座のアークトゥルスが赤く輝き。。。
更に左上に目を向けると、北斗七星が並んでいるので
春の大曲線を見つけやすくなるかと思います♪

満月前後ということもあり、空全体が明るいのは
否めないのですが、夜ごはんを早めに終えて
見上げてみるのも良いかもしれませんね。


☆24日(金):18時頃〜20時頃まで

日没後の西の空で、細く輝く月と宵の明星金星が
仲良く並ぶのを見られるのが、この日の夜。。。
20時頃には西の空10°を下回るので、早めの時間に
眺めて頂くのがオススメです。

最も接近するのは、21時を回ってからなのですが
関東エリアからですと地平の下になってから。
南九州や、その南に位置する大隅諸島などでは
金星食も見られるようですが、いずれにしても
かなり低い位置での観測ということになりそうです。

お天気が良ければ、ぜひチェックを♪


□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆


2月のご案内で、3月初旬の惑星並びについて触れましたが
雛祭りの日の夕方、日没後の空には木星と金星が並んで
まだ明るさの残る空で一際輝くのが見られました。

前日2日のほうが更に接近していたはずなのですが、
関東エリアではお天気の兼ね合いもあり見られず・・
結果的に3日に楽しんだ形となったのですが
皆さんお住まいのエリアでは如何でしたでしょうか。

発表された桜開花予想によると、九州・四国を皮切りに、
来週辺りから一気に春が訪れる模様ですので、ちょこっと
意識的に時間を作って、星と桜の夕べを楽しむのも
佳いかもしれませんね(*^^*)


色で溢れる季節も、もう目前♪
寒暖の差もありますが、どうぞ皆さまご自愛のうえ
やさしい よるそら時間 をお過ごしくださいね(^^)/



+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★2023年2月の星空情報★



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


節分を過ぎ立春を迎え、夜明けの時間が少しだけ早くなって
きているのを感じるこの頃。なんだかそわそわします。
さぁ、2月の星空情報をお送りしますね♪


★2月〜3月のお楽しみ!西の空に並ぶ惑星を見つけよう♪

今時期、17時過ぎの西の空には、沈む太陽を追うような
低い位置の土星を筆頭に、金星、木星が西の空を進みます。
17時半の時点で、土星はかなり低い位置にあるので
夜空にかなり親しんでいらっしゃる方でないと
見えにくいかもしれません。。。

でも、同時間帯の金星は南西の空20°の高さ。
木星に至っては40°の高さで輝いており、周辺の星座にも
明るい星が少ないので、きっと見つけられるはず(*^^*)

ちなみに、木星と金星はどんどん接近していき
3月2日には14時過ぎの時点で0°29′の近さで並びます。
日没後18時過ぎても20°の高さに見えていますので
この日は、ぜひ西の空を眺めてみてくださいね!


☆15日(水):2時頃〜5時半頃まで

南東〜南南東の空を昇っていく月と、さそり座アンタレス。
この2つが寄り添うような姿を見せるのが15日の早朝です。

月とアンタレスが最も接近するのは夜明け前の3時40分頃で
その近さは1°12′ほど。14日が下弦の月となるので
月明かりとしてはまだ明るい時期ですが
赤い星との競演は見ものですよ♪

これからの季節、どんどん夜明けが早くなっていき
星空の時間が短くなっていきますので、ぜひゆるりと
空を眺める時間を作ってみてくださいね(#^^#)b


□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆


毎年のことではありますが、黄色いミモザの蕾が膨らみ
カマキリの卵付きの花桃も、だいぶ主張を始めました。
あと1ヶ月も経つと沈丁花の薫りが漂い始めて
桜の枝先も紅色を増し、空気が湿度を帯びて
まぁるくなっていくんですね。

昨年よりは気温が高めの日が続いていますが
それでもやはり、穏やかな春の訪れは待ち遠しいもの。
季節の移ろいと共にそわそわ浮き足立ってしまうのは
本能的に何かを感じているからなのかしら? なんて
思わざるを得ないほど、ワクワクする季節です。

つい、ふわふわとした気持ちになってしまいますが
それを自覚している時こそ、地に足をしっかりつけて
歩くことが大切かも? なんて、気を引き締めてみたり。

ちょうど良い塩梅を見つけるのが難しいところですが
真似ではない、自分だけのBestを見つけていくことが
大切なんだろうなぁ、と、試行錯誤も楽しい季節です。

張り詰めた空気が、まろみを帯びていくように
皆さまの毎日も、引き続きやわらかくやさしく。
ゆるやかな、よるそら時間となりますように♪



+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2023年1月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします!
早速ですが、2023年1月の星空情報をお送りします。


☆4日(水):19時頃〜翌夜明け前まで

1日〜5日頃までがタイミングとなる、しぶんぎ座流星群ですが
ピークとなるのは4日頃。日本時間のお昼頃が1番の極大なので
流れ星探しをされるなら、4日の未明から明け方がオススメ。
午前1時頃の時点で、南西の空に明るいお月様があるので
遅めの時間(明け方近く)のほうが良いかもしれません。

1時間当たりに流れる星の数は50〜100個とされていますが
その年によってバラツキがあるとのことなので、15〜20分ほど
観測してみると良いかと思います (*^^*)b♪

★ちなみに、「しぶんぎ座って、どれ?」という方に。。。

88星座の中に、「しぶんぎ座」は含まれていないのですが
北極星の周りをぐるりと廻るりゅう座と、アークトゥルスで
お馴染みのうしかい座の中間。
おおぐま座の北斗七星の柄(持ち手)の先端部と、
こと座のベガとの中間あたりが輻射点となります。
※ブログには、後ほど画像を追加します。

この方向を輻射点として空の全体に流れますので、
月明かりの影響を受けにくい方向を中心に空全体を
眺めてみて頂けたらと思います☆ミ


☆22日(日)・23日(月)17時〜18時頃

今時期、日没後の西の空に水星や金星、土星・木星が
勢揃いしているのですが、肉眼で観測できるものとして
オススメしたいのが、22日・23日夕方の土星と金星。
17時頃の時点で、20°を若干下回る位置にあり、
まだ明るさは残っていますが、よく見ると金星と並ぶ
土星も見つけられるかと思います。

実は23日の朝7時過ぎの時点で、金星と土星が
0°21′にまで大接近するのですが、もちろんそれを
見ることは出来ないので・・・
前日および当日夕方の接近をお楽しみ頂ければ♪

ちなみに、22日は金星の真上に土星が見えており
翌23日は、金星の右(やや右下)に土星があります。

18時頃には暗さは増すものの、10°よりも下になって
しまいますので、西南西側の空が開けて見えるエリアに
お住まいの方でなければ、早めの時間が良いかも。
23日は近くに、月齢1.5の月もありますが
かなり細いので、見えるか見えないか・・です。



□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆

新しい1年が始まりましたが、
皆さま如何お過ごしでしょうか。

個人的に、空を眺めては星や雲の形・空全体の色などを
楽しんでおり、少しでも皆さまにお届け出来たら・・と
続けているのですが、配信後に誤字脱字に気付くことも^^;

それでも、ゆる〜く受け止めてくださっている皆さまが
いてくださるので、配信を続けさせて頂いております。
もしかしたら皆さまのほうが詳しいかもしれないなぁと
思いつつではありますが、本年も引き続きのご縁を
頂けると有難く思います。。

2023年は星祭りに参加出来るかなぁ、とか。
もう少しゆるやかさ・やさしさが増えるといいなぁ、とか。
願うことはたくさんありますが、年末には神社へ足を運び、
1年分の「ありがとうございました」をお伝えしてきました。


皆さまの新しい1年が、
より、穏やかであたたかなものとなりますよう。
そして皆さまの大切な方々にも、光が降り注ぎますよう、
お祈りしておりますね (*^人^*)



+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2022年12月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


すっかり日没が早くなりましたね。16時を過ぎると途端に
辺りが暗くなって心細ささえ感じる季節。あったかお鍋や
お布団の嬉しさが、特に際立つ季節の到来ですね♪
遅ればせながら、12月の星空情報をお送りします!



☆11日(日):19時頃〜翌夜明け前まで

この時期19時頃になると東の地平から姿を表す兄弟星。
ふたご座のカストルとポルックスに、まん丸お月様が
仲間入りするのは、この日の夜。
日曜日の夜空は、弟星ポルックスに月が寄り添って
3つ並びで昇ってくるのが見られます。

ちなみにこの時、少し右上には大接近中の火星と
おうし座アルデバランが、少し離れてはいるものの
こちらも並んで赤い光を放っているのですが・・
8日が満月なので、月の影響を受けてしまい
もしかしたら、ちょっと見えにくいかもしれません。

兄弟星と月との競演は翌日の明け方までですが
火星とアルデバランとはしばらく横並びでいるので
日没後の東の空に赤い星を見つけたらチェックです♪



☆14日(水)19時頃〜翌夜明け前

7日日頃から15日頃にかけて訪れる、ふたご座流星群が
ピークを迎えるのはこの頃。
特に今回はピーク前日の13日夜にも多く流れるという
予想が出ており、チャンス2倍♪なのです。

輻射点となるふたご座は、20時時点では東北東の空20°、、
22時頃には40〜50°付近にあり、首が疲れない高さ。
こちらの方角を中心に、空全体に流れ星が飛ぶので
寝転がって見るのがBest☆ミ

とはいえ、月が下弦を迎えるのを16日に控えており
流れ星探しをするのであれば、月が高く昇ってしまう前、
20時〜23時過ぎくらいまでがオススメ。
22時頃に、しし座のレグルスと共に月が昇り始めるので
可能であれば夕方頃から準備して、臨みたいところです。

防寒対策と、周囲の安全確認はしっかりと!




□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆

今年の当時は12月22日木曜日です。
子どもの頃から、当時の夜は柚子湯に入り
かぼちゃの煮物(小豆とコトコトした、いとこ煮など)を
食べて過ごしていたので、大人になってからも出来るだけ
準備を心掛けているのですが・・・
冬至が終わるとすぐに、クリスマス、除夜の鐘、お正月と
本当に慌ただしく日々が過ぎていくのですよね。

小学生をはじめ、子ども達はこの頃から冬休みでしょうか。
夏休みほどは宿題も多くない冬休みを、どのように過ごしたか
そんな記憶も定かではないのですが、少なくとも年初は
ゆったりのんびりまったりとテレビを見ていたような。。

今更ながら、その背後でバタバタしていたであろう
両親や大人たちに感謝せざるを得ません。。

さて、そんなドタバタの年末へ向かっていくわけですが
12月は最終日、31日の夜に1月分の星空情報を配信し
翌1月年初に代えさせて頂いております。

いつもゆるゆる更新ではありますが
お付き合いくださる皆様に、今年1年の感謝を込めて・・・^^


まずは2022年の12月を、引き続き穏やかに。
やさしい よるそら時間 をお過ごしくださいね!




+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    
   


お試しセット販売