☆2018年11月の星空情報☆


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*



仕事で東京は丸の内エリアを歩くことが多いのですが
17時過ぎの東京駅上空に火星を見つけることが出来ます。
…秋の夜空で赤く輝く星を見上げる度に、どれだけ多くの
人が、火星だと気付いているかな? なんてワクワク(笑)

今年もあと2ヶ月! 11月の星空情報をお届けします♪


★15日(木):明け方〜6時前
早朝5時頃の東の空低い位置に、明るく輝く2つの星♪
おとめ座のスピカと、金星とが接近して見えています。

とはいえ、5時の時点で10°くらいと結構低い位置にあり
かつ金星も三日月より細く見えている状況ですので
気合を入れ過ぎず(笑)
「朝、ちょこっと早起きしたら」見てみるくらいの感じで
いいかもしれませんね。。。


★16日(金):夕暮れ時〜23時半頃
夏には大接近ということで大騒ぎされた火星も、だいぶ
遠ざかり、レモンのような形に欠けて見えているので
なかなか見つけにくくなってきてしまいました。

でも、16日の夕方は、夜空にお月様を見つけたら
その付近を探してみてください。17時を過ぎる頃であれば
ほぼ確実に! 赤い星の輝きを見つけることが出来ます。

正午過ぎの時点で、月と1°39′まで接近しているものの
夕方頃には少し距離が出来てしまいますが…月が目印と
なって、火星探しを手伝ってくれますよ☆


★18日(日):夜半過ぎ〜日の出頃
しし座流星群がピークを迎えるのが、この頃。。。
この時期、しし座は日付が変わる頃に東の地平から姿を現し
空を昇っていきますが、こちらの方角が輻射点☆ミ
気になる18日の月齢は10。日を追う毎に満ちていくタイミング
ではありますが、夜半には西の地平に沈むので明け方にかけて
絶好の観測タイミングと言えるでしょう♪

ここのところすっかり穏やかな流星群という印象で、かつての
流星雨のような光景が見られない しし座流星群 ですが
それでも1時間当たりに予測される流れ星の数は50個程度。

日の出が遅くなってきたとはいえ、23日には満月を迎えるので
22日早朝5時頃までの観測がオススメです(*^^*)b


先日秋を探しに、ちょっとした林の中に遊びに行ったのですが
どんぐりや、子どもの頃にはお目にかかることのなかった
イガイガの付いたかわいらしい実をたくさん見つけて
思わずテンション高めになってしまいました(笑)


新しい1日が始まりましたね♪
今月も穏やかな時間をお過ごしください(*^人^*)



+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.htm
l
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2018年10月の星空情報☆


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*



未明の緊急地震速報に起こされて以降、ドキドキして
眠れなかった…なんて方もいらっしゃるのでは?
NIED(防災科学技術研究所)さんのモニタを見ながら
備えについて色々と頭を巡らせてしまいます。

週も後半! 10月の星空情報をお届けしますね。


★18日(木):日没〜19時頃
日没直後ですと、まだ見えにくいかもしれませんが
17時半を過ぎていよいよ辺りが暗くなり始めたら
南の空のお月様、左下を見てみましょう。
だいぶ遠くなってきましたが、それでも他の星と
比べてしっかりと赤い、火星が輝いています。

17時半時点での高度としては30°くらい。
同じ頃、やや西寄りの空に輝くのは土星です。

月と火星とは、以降少しずつ接近しながら沈み
22時頃には南東の空、約20°の位置で最接近。
1°23′という近さですので、望遠鏡をお持ちなら
覗いてみるのもオススメです♪


★21日(月):22時前〜明け方
オリオン座流星群がピークを迎えるのが、この頃。
……今年はちょうど十三夜さんのタイミングですね。

オリオン座が東の空を昇り始めるのは22時頃。
16日頃から流れ星が見られ始めて、27日頃に終わりと
なりますので……前半〜ピーク前後の真夜中過ぎなら
月が西の空に沈むので観測出来るかな? という
感じです。。。(^^;)A

流れる星の数が、1時間当たり30〜35個程度。
さほど多くはないので、もし見つけられたら
それだけでも超ラッキーかもしれませんね☆ミ


先月終わりの十五夜さんの夜は、天気予報では
曇り時々雨とのことで。。。お団子をコロコロしつつ
“今年は無理かな〜”なんて思っていたのですが、
なんと直前になって、雲間からまんまるお月様♪
宇宙からのプレゼントをもらったような気がして
嬉しくなっちゃいました(*^人^*)


ちいさな秋を探しつつ!
今月もゆるやかな時間をお過ごしくださいね。



+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2018年9月の星空情報☆



日中の気温上昇に伴って、夕方頃から雷雨や
ゲリラ豪雨に見舞われがちな季節ですが…
それでも夜半過ぎには星の瞬きを見ることが
出来たりするのが秋の空(*^^*)b♪

さあ、9月の星空情報をお届けしますね!


★〜中旬過ぎ:日没〜19時頃
宵の明星である金星が西の空の低い位置で
輝きを放ち、順に木星、土星、火星が西から
南にかけての夜空を彩っています。

10日が新月ということで、12日頃になると
そこに三日月が加わって更に賑やかな印象に☆
9月も半ばを過ぎると金星の沈む時間が早くなり
見えにくくなってしまうので、早めに眺めて
頂きたい、夏の終わりの景色です。


★24日(月)
「今年のお月見は、いつ? 」と毎年のように
お問合せを戴きますが、十五夜さんであれば
旧暦8月15日を『中秋の名月』と称びますので
9月24日。シルバーウィークの最終日ですね。

ちなみに、十三夜さんであれば10月21日。
耳慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが
十日夜(とおかんや)であれば、11月17日です。

満月に1番近いのは9月の十五夜さん(25日が満月)
ですので、まんまるお月様を見上げる計画を
立てているようでしたら、この日がオススメ。
観望会イベントなどに参加されるのも
いいかもしれませんね♪


先日、約1ヶ月ぶりに望遠鏡で火星を見ましたが
大接近の頃の砂嵐は収まって来ているようで
地表の陰影や、白い極冠もハッキリと!
改めて、私達の住む地球とは違う惑星が
そこに存在していることを感じました。

同じように、遠い星から地球を見てみたら
その色彩豊かな地表の様子に憧れを抱いて
「あの楽園のような星を直接見に行きたい♪」と
思ってしまうのも無理はないかな。。。なんて。

時々飛来するというUFO(宇宙人)の気持ちが
ちょっと解るような気がする夜でした。。。


では! 今月もやさしい時間をお過ごしくださいね。
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2018年8月の星空情報☆


40℃を超えるような暑さの日が続きますが
皆さん体調など崩されていませんか?
日中は出来るだけ屋内で過ごし、熱中症に
かからないようご自愛くださいね!

それでは、8月の星空情報をお届けします。


★7日(火):真夜中過ぎ〜4時半頃
日付が変わって間もない頃、東の空に
姿を現したお月様のすぐ傍らに、ちょこんと
アルデバランが寄り添うのを見られるのが
この日の夜。

最も接近する、2時半前には20°超の高さに
上って来るので、最高のタイミングで
観測することが出来ます。

0°28′にまで近づいた後、空が白み始める
明け方頃には徐々に離れて行ってしまうので
朝方よりも未明のほうがオススメです☆


★13日(月)
8月初旬からお盆明け頃までとなっている
ペルセウス座流星群のピークがやってくるのが
この頃・・・今年は11日が新月ということで
お天気が良ければ、かなり期待できそうですね!

大きなペルセウス座は、実はまだ空に明るさの残る
19時半頃には北北東の空に昇り始めているのですが
その全てが見えるようになるのは23時頃。

ざっくりお伝えすると、北極星とプレアデス星団の
間辺りにあるのですが、具体的に判らなくても
あくまでお輻射点なので流れ星探しには問題なし♪

1時間当たりに流れる星の数は60〜70個くらいと
されていますので、空全体を眺めるようにして
探してみてくださいね☆ミ



今月18日には金星が東方最大離角に。また
27日には水星が西方最大離角となり、それぞれ
金星は夕方の空で、水星は早朝の空でとても明るく
輝いているのを見つけることが出来ます。

火星も目視でも赤さがハッキリと判るくらいに
輝きを放っていますので、こちらも引き続き
お楽しみくださいね!

それでは今月も、ステキな時間をお過ごしください☆
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2018年7月の星空情報☆



関東地方は観測史上初! 6月の梅雨明けとなり
朝から強い陽射しが照り付けています。
いよいよ夏本番。暑さ対策もしっかりと♪

さぁ、7月の星空情報をお届けしますね!


★1日(日):21時過ぎ〜明け方まで
満月から4日目を迎えて、レモンのような形に
なり始めた月と、今月末の大接近を控えた火星とが
並んで東の地平から昇り始めるのが21時過ぎ。

22時をまわると10°を超えてきますので、観測値よりも
東側に建物などがある場合は、遅めの時間帯のほうが
よく見えるかと思われます。

昨晩も夜空を見上げていましたが、火星がだいぶ明るく
そして赤さを増してきているのが肉眼でもはっきり
判るようになってきましたね。
望遠鏡や双眼鏡が無くても観測を楽しめるタイミング!
月が昇り始めたら、ぜひチェックを。。。☆


★31日(火)
2年2ヶ月振りの火星大接近♪
視直径は24.3″ 光度は−2.87 です。

地球との距離は5,759万km。
これは、2003年の5,576kmに次いでの近さとなり、
約15年振りの大接近ですので見逃せませんね!

既に赤く大きく輝いている様子が見られますが、
9月上旬頃までの間はマイナス2等級を超えて輝く
様子が観測出来ますので、望遠鏡や双眼鏡を
お持ちの方は、この機会に表面の模様の観測も
オススメです・・・!



7月は月と惑星のランデブーもちょこちょこ発生します。

また、下旬にはやぎ座流星群やみずがめ座流星群も
控えてはいるのですが、ちょうど満月のタイミングと
重なってしまうのですね。。。
皆既月食も、始まると同じ頃に夜が明け始める と
皆さんなかなか恥ずかしがり屋さんのようで(^^;)A

各地共、徐々に梅雨明けしていくかと思いますが
夜間の熱中症なども本格化していきますので
冷え対策と、水分補給とをしっかりしつつ
お過ごし下さいね☆

今月は5回もある日曜日の初日☆
引き続き、ステキな時間をお祈りしています(*^人^*)
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2018年6月の星空情報☆



樹々の緑が日増しに濃い緑へと変化して
陽射しも強くなってきているのが判りますね!
朝の訪れも早いので朝活を始めたいと思っていらっしゃる方は、
今の時期からがオススメですよ♪

それでは、6月の星空情報をお届けします!


★18日(月):日没後〜22時半過ぎ
夏至も目前ということで、日没後の空も
しばらくの間は明るい時期ですが、暮れゆく西の空に
お月様を見つけたら、よく目を凝らして下のほうを
見てみてください。
しし座のレグルスが、ちょこんと寄り添っている
かわいらしい様子を見ることができます☆

最接近するのは、18時半頃ということで1°6′。
ですが、この時点ではまだ日没前なので明るく
白く浮かぶ月が見えるくらいですので、日没後
19時半以降くらいがオススメ。

今月は他にも星と星との接近が多いのですが
最接近タイムが朝の時間だったり、あるいは
夜だけれど、とても遠い星で目視が難しいなど
ありますので、お天気が良ければこちらを是非♪


☆星空豆知識

6月前半、日没後の空には西に金星、東に木星が
それぞれ明るい光を放っているのが見られます。

辺りがすっかり暗くなって、21時頃にもなると
南南東には大きなさそり座が、のったりと姿を現し
東の空には夏の大三角形が煌々とした光を放ちます。
いよいよ賑やかな夏空が始まりますね。

月半ばから後半にかけては、土星や火星も21時〜
夜半にかけての空で観測できるようになりますが
今頃の時季からチェックして頂きたいのが、火星。

7月末の大接近を控え、徐々に大きく見えるように
なってきています。

とはいえ、目視ではなかなか違いが判りにくいかも
しれませんので、お持ちの方は望遠鏡や双眼鏡を
ご用意の上、1週間〜10日毎くらいで眺めて
みるのもいいかもしれませんよ♪


先日、九州北部から四国が梅雨入りしたとのことで
これから一気に梅雨前線が駆け上がってきますね。
昨年は全国的に遅めでしたが、今年は平年よりも
早いとのことですので、お出かけの際には
念のため、傘のご用意を (*^^*)

それでは、引き続きステキな日曜日をお過ごしくださいね♪
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2018年5月の星空情報☆



日中は暑いほどの陽射しが降り注ぐのに、
夕方になると急激に冷たい風が冷えてきたりして。
はおり物必須のこの季節、如何お過ごしでしょうか。

さぁ、5月の星空情報をお届けします♪


★5日(土):夜半過ぎ〜明け方
5月初旬から10日頃まで続くみずがめ座流星群が
ピークとなるのがGWも後半のこの頃なのですが。
8日が下弦の月になるタイミングとなり
また月も欠けてはいくものの、どんどんみずがめ座に
接近していく状態ということで、今回の流れ星探しは
かなり難しいかもしれません。。。

とはいえ、日中の大気の状態が不安定で
夕立なども多い今の季節。空気中の塵などを雨で
地上に落として晴れ渡った星空は、本当にキレイ♪
いつまでも眺めていたい気持ちになりますよね☆

連休でお出掛けされていた方も、この週末は少し
のんびりと空を見上げながら、新しい1週間に
向けての力を蓄えてみては如何でしょうか (^^)

1時間当たりに流れる星の数は15〜18個と、決して
多いとは言えませんが、見つけられたらラッキー!


☆ほしぞら豆知識
「菜の花や 月は東に日は西に」という江戸時代に
作られた俳句がありますが、夜空を見上げてみると
今の時季、東西にキラリと輝く星が見えています。

西の空には金星。
そして、東の空には木星。
5月初旬であれば、19時半頃にはそれぞれが10°程の
高さに見えているのが判ります。

半ばになると同じくらいの時間帯に20°辺りの高さ。
今月末には19時過ぎに25°程の高さに2つの星が
バランスを取るように浮かぶのが見られます。

木星は高く昇っていきますが、金星は徐々に
高度を下げていくため、星空やじろべえを見るなら
今月が絶好のタイミング! ですので。。。(*^^*)b

夕暮れの空に煌めく星を見つけたら、ぜひ
もう片方のお星様も見つけてみてくださいね♪


今年は前半・後半に別れていたGWでしたが
9連休で、遠出をされた方もいらっしゃるのでは?
週明けから、新年度も本格稼働という方も多いかと
思いますので、しっかり身体を休めてまいりましょうね!

posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2018年4月の星空情報☆



新年度が始まって最初の週も半ば・・・
時には ふっ と力を抜いて、夜空を見上げて
リフレッシュすることも大切ですよ (*^^*)b

では早速♪ 4月の星空情報をお届けします。


★8日(日):0時半頃〜明け方まで
日付が変わってしばらくすると、東の空の地平に
ひょっこりと顔を出す下弦の月と土星。そして
その後に火星が続き、かわいいトライアングルを
見ることが出来ます。

土星と月とが最接近するのは、7日の20時42分。
火星と月とが最接近するのは、8日の2時51分と
いうことで、3つの星が10°の高さに昇る頃には
若干月と火星との距離の方が近いでしょうか。

現時点でも既に並んで輝く火星と土星ですが
こちらのコラボレーションもチェックです♪


★22日(日)こと座流星群がピーク
季節は春真っ盛り、若しくは場所によっては
まだまだこれからという状況ですが、夜空には
早くも夏の大三角形がお目見えしています。

夏の大三角形の中、1番最初に姿を現す こと座。
こちらの方角を輻射点とした、こと座流星群 の
ピークが22日頃にやってきます。

流れ星を見つけやすい期間としては19日〜25日頃。
1時間当たりに流れる星の数は10〜14個程度と少なめ
ではありますが、だいぶ暖かくなってきましたし
こと座だけであれば20時過ぎには北東の空を
昇り始めますので、タイミングが合うようでしたら
是非、春の流れ星探しをどうぞ☆ミ


今年の春は、のんびりさんなのかと思いきや
関東エリアに関して言えば、桜と桃と菜の花とが
一斉に咲き始めたような印象で。。。例年以上に
華やかな雰囲気を楽しめました(#^^#)♪

花が終われば、新緑の季節!
透き通るような若葉が見られるのもまもなくです。
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2018年3月の星空情報☆



今月1回目の満月から数日が経ち、早い時間帯の
夜空に浮かぶ星も見やすくなってきました。
暖かい宵闇も、ぜひお楽しみくださいね。

さぁ、3月の星空情報をお届けします!


★6日(火):4時半頃
南西に浮かぶおとめ座のスピカを筆頭に、
南〜東の空に向かって、月、木星、アンタレス、
火星、土星が、適度な間隔を保ちつつ並びます。
(スピカと月とは、ちょっと近めですが…)

スピカと月とが東の空に姿を表すのは、前日
5日の21時頃ですので、それから7時間半を
かけて、少しずつ星が昇っていくのを
眺めるのは、暖かくなってきた今だからこそ
出来ることではありますが、「平日だし…」
という方は、6日の4時半頃がオススメ。

最後を飾る、東の空の土星も20°辺りにまで
昇るので、見えやすくなりますよ♪

なお、10日未明には月と火星とが。
11日未明には月と土星とが接近しています。
3時頃に目が覚めたら、東の空をチェック☆


★29日(木):0時19分頃
西の空に傾きつつある、しし座のレグルス付近に
まもなく満月期を迎える月が接近しています。

月が南中する前日28日の21時半前には、既に
レグルスと月は仲良く輝いていますが、
この夜ばかりは、獅子の大鎌と称ばれる「?」の
かたちも、下の「・」がお月様となり・・・
さながら、夜空に大きな疑問を投げかけている
かのように見えていますよ (*^^*)

望遠鏡や双眼鏡をお持ちの方は、是非とも
真夜中過ぎまで頑張って、お月様のすぐ傍で
ちょこんと輝くレグルス(この日ばかりは脇役?)を
見つけてみてくださいね。かわいらしですよ☆



今月2度目の満月は、31日の18時前に東の空を
ゆっくりと昇ってきます(東京基準の場合)。

今年は桜の開花ものんびりめということなので、
ちらほらと咲き始めた頃となりますでしょうか。
温かな服装で、お月見&お花見をお楽しみくださいね!
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2018年2月の星空情報☆



日本海側を中心に大雪の恐れが出ていますね!
お住まいの皆さんはもちろん、他のエリアに
いらっしゃる皆さんも、あたたかくして豆まきを♪

それでは、2月の星空情報をお届けしますね。


★8日(木):1時前〜明け方
下弦の月と木星とが並んで昇ります。
朝の6時前にもなると、半月の下に木星が
寄り添いますが、6日に西矩となる木星は
かなり明るく、見応えもありそうですよ♪

8日〜12日にかけて日を追う毎に、月が
火星へ、そして土星へと挨拶をするように
接近していきますので、お天気が良ければ
明け方の東の空を毎日眺めてみても
面白いかもしれませんね。


☆先日の皆既月食、皆さんはご覧になりましたか?
「スーパームーンのブルームーンの皆既月食」
…ということで「スーパーブルーブラッドムーン」
と話題になりましたが、そのブルームーン
(1ヶ月に2回満月があること)の影響を受け、
今月は実は満月のない月となります。

そして来月にはまた、今年2回目のブルームーン。
「あれ? ブルームーンって珍しいんじゃ?」
といった声が聞こえてきそうですが、次回は
2020年10月と、2年半後になりますので、
2018年が「特別」なんですね!


日没後の西の空には、秋の四辺形が見え
また早朝の東の空には夏の大三角形が。

もちろん真夜中には、冬の大三角形や
春の大曲線も見ることができ、一晩のうちに
四季の代表的な星の並びを観測できます。

もう少し季節が進んでしまうと、日没時刻や
日の出の時間も変わってくるので、見えにくく
なる星もでてくるので、今が絶好のチャンス♪
月の影響を受けにくい今月は、ぜひ星空を
眺めてみましょう! (*^^*)
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    
   


お試しセット販売