☆2022年9月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


今朝の時点では台風が九州に接近しているとのこと。
関東は一部の地域を除いて青空が広がっているようですが、
皆さんお住まいのエリアは如何ですか?
さあ、9月の星空情報をお送りします・・・!



☆10日(土):19時頃〜翌夜明け前まで
2022年の十五夜さんは、週末土曜日の夜!
そして昨年に引き続き満月でのお月見となります。
ここ数年は平日の十五夜さんが続いていたので
今年は、ちょこっとゆったりお月見の準備が出来る♪
なんて方も多いのではないでしょうか?

お月見、十五夜と聞くと
切っても切り離せないのが月見団子。
望月(満月)に見立てて、丸くしたお団子を15個
積み重ねて、ススキなどとお供えするのが伝統的ですが
芋名月とも称ばれる中秋の名月を眺めるのであれば、
里芋やサツマイモもご一緒に。

満月となる19時前の時点で、東の空の低い位置
(関東基準で8°ほど)に上がってきますので
お天気が良ければ、東の空が開けた場所へ出かけて
お月見を楽しむのも良さそうですね☆


☆9月は惑星と月の星並びが見頃です!

今月8日〜9日にかけては土星、
11日〜12日にかけては、木星が、
それぞれ月と並んで夜空を進むのが見られます。

後半にはポルックスやレグルス、金星と接近するのですが
こちらは新月期となるので、もう少し先のお楽しみに。

しばらくの期間、惑星が見えにくい状況でしたので
夜の時間が長くなるこれからの時期に、ぜひ夜空を
眺めてみて頂ければと思います・・・♪



□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆

先日、NASAが公開したという
ブラックホールの音に耳を傾けてみました。
Twitterで公開したもので、皆さんの中にも
既に聞いてみたという方もいらっしゃるかもしれませんね。

何とも言い難い音!
本来であれば人間の耳では認識できないほど低い音を
聞こえるくらいの高さにまで変換したとのことですが
それにしても恐ろしい音のように感じました。

ん? 感じた?
もしかしたら、もっと高い音に返還されたら怖くない?
或いは低い音を怖いと感じるのは、何か本能的なもの?

宇宙を知り、少し宇宙に近づくということは
新たな不思議や謎にも近づくことなのかしら? なんて
そんなことを思い、ワクワクしてしまいますね(*^^*)

今月も、ゆるやかな よるそら時間 をお過ごしくださいね!


+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2022年8月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


全国的に不安定なお天気が続いていますね。
40℃を超えたかと思えば数日後には20℃程になったり
暑かったり肌寒かったり気忙しいですが、如何お過ごしですか?
今月も星空情報をお送りしますね(*^^*)


☆6日(土):21時頃〜翌3時過ぎ(関東基準の場合)
 【みずがめ座流星群のピーク】
7月中旬から8月下旬にかけて、ゆるゆると発生している
みずがめ座流星群ですが、ピークが週末に訪れます☆ミ
お天気が気になるところですが、今回は土星が見えている方角が
輻射点となっておりますので、流れ星を見つけやすいかも!

土星は8月上旬であれば、22時頃に南東の空30°程に見えています。
周囲には他に特別明るい星は無いので、見つけやすいですよ♪

なお、みずがめ座は20時頃から東の空に見えているのですが、
日没後、および夜明け前の空が明るい時期なので
上記に記載の時間は目安としてお考えくださいね。
1時間当たりに流れる星の数は、10〜13個程度と少なめですので、
見つけることが出来たら超ラッキー! ですね(^^)v


☆13日(土):22時頃〜明け方まで
 【ペルセウス座流星群のピーク】
皆さんお待ちかねのペルセウス座流星群の時期が
今年もやって参りました!・・・が。
今回のピークは満月直後と重なっているのですよね。。

13日の夜空を見上げると、北東の空の地平〜30度にかけて
ペルセウス座が。
南東の空にはまんまるお月様が浮かんでいるので
流れ星探しは難しいかも。。工夫のし甲斐がありますね☆

ちなみに最も星がたくさん流れると予想されている時間は
日中(13日10時頃)とされておりますので、
12日〜13日にかけて、及び13日〜14日にかけての夜に
お天気が良ければ是非お出掛けしてみてくださいね♪
1時間当たりに流れる星の数は60〜70個です(*^^*)b



□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆


今年こそ参加出来る!
久し振りに何か企画したい♪
星空情報トピックスを配布しようかしら(#^^#)

・・・なぁんて、新潟は胎内市での星祭り行きを
心待ちにしていたのですが、急遽会場実施が中止となりました。
来場者の皆さんや、ブース出展されている多くの専門家さん達と
今年こそ色々なお話が出来ると思っていたので、ショックです(泣)

色々と思うところ、考えるところもあるのですが。
朝夕の空や日中の雲の成り立ちを見上げるにつけ
心の中で「小せえ、小せえ」と。
石川五右衛門の言葉を繰り返して、リセットさせております(^^)


なかなか落ち着くところを見られない世の中ですが
過去が今に繋がって、今は未来に繋がっているから♪
今日の、この瞬間を、楽しんでまいりましょ☆

引き続き、ゆるやかなよるそら時間をお過ごしください。
皆さんの時間がやさしくありますよう、お祈りしていますね!



+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*

posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2022年7月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


異例の早さで梅雨明けしてしまった今年・・・
しとしと雨が続き、ちょこっと肌寒い時季が来ると思いきや
ギラギラ太陽の毎日。皆さんお加減は如何でしょうか。
戻り梅雨の可能性もありますが、7月突入です!
今月の星空情報をご案内させていただきますね。


☆22日(金):23時半過ぎ〜0時15分頃(関東基準の場合)
 【火星食】
21日の深夜から22日の真夜中過ぎにかけて火星食があります。
月の向こうに火星が隠れ、約40分後にぴょこっと出てくるのですが
隠れるところ(潜入)から観測出来るのは、日本では北海道エリア
くらいで、関東含む南西エリアは出現のみになりそうです。

東京を観測地とした場合、火星食の始まりは23時35分頃。
この時点では月がようやく地平線から半分顔を出したくらい
ですので、食の始まりを見ることは出来ません。
その後徐々に高度を上げていった月が0時14分頃に7°の高さへ。
0時15分には、下弦の月の右下(月の蔭になっている部分)から
火星が姿を表します。

この時の火星の位置は、ようやく7°にかかる辺りなので
東側の空が開けている場所で観測するのがオススメ。
肉眼でも見えるかとは思いますが、望遠鏡をお持ちであれば
ぜひ利用して眺めてみてくださいね♪


☆26日(火):20時半頃〜明け方まで
 【やぎ座流星群のピーク】
 28日(木):21時半頃〜明け方まで
 【みずがめ座流星群のピーク】
現在、土星の左右に並んで見えている、やぎ座・みずがめ座。
この2つの星座の方角を輻射点とした流星群のピークが
今年は新月期のタイミングでやってきます♪

7月上旬ですと22時頃にようやく10°近くの高さになる
土星ですが、半ばには15°付近にまで移動しますので
事前に土星の位置を確認しておくのがオススメ。
15日の夜空が晴れていたら、月の左側に見えている明るい星が
土星ですのでチェックしておきましょう★

やぎ座流星群は、7月10日頃〜8月5日頃まで
1時間当たりに流れる星の数は、10〜15個程度。
みずがめ座流星群は、7月15日頃〜8月15日頃まで
1時間当たりに30〜35個程度流れるとされていますが
7月29日に新月となり、月の影響を受けない絶好のチャンス
ですので、ぜひ探してみてくださいね☆ミ



□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆


夏の時季はどうしても朝早くから動き出したくて
前日遅くまで起きていたとしても、ついつい4時頃から
もぞもぞ。カブトムシやクワガタの気分で外へ出ています。

日中の陽射しは40℃に迫る関東地方ですが
田畑の広がるエリアの朝は涼しく(それでも既に夏日!)
庭の朝顔やハーブ類に水撒きをしながら、深呼吸。。。
星達の姿が見えなくなった空は、様々な表情や色合いで
これもまた見飽きることなく眺めてしまいます。

ぼーっと空の下に佇んで、
地球の一部であることを感じる時間♪
夜でも朝でも、自分の感覚にしっくりくるタイミングで
そんなひと時を過ごしてみるのも良いですよ^^


夏本番は、まだまだこれから。
どうぞご自愛のうえ、お過ごしくださいませね。
ゆるりとした よるそら時間 を・・・(*^^*)b


+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2022年6月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


梅雨入りは12日頃と発表があったものの
しばらく不安定なお天気が続きそうな関東エリア。
全国的に雨予報となっているようですが、皆さんが
お住まいのエリアは如何でしょう?
アジサイの季節♪ 6月の星空情報をお送りしますね^^


☆19日(日):早朝4時頃〜
これまで何度かお伝えしてきた早朝の星並びですが
月・火星・水星・木星・金星・土星の全てが
東北東〜南の空にかけて並ぶのがこの日の朝。
順番としては、低い位置に水星と金星、
少し間を開けて火星、木星が続き、また少し開けて
月と土星が南の空に浮かびます。

4時の段階で水星が10°よりも、やや下の辺りなので
東側が開けた場所なら、3時半頃から見つけることが
出来るかもしれません。

もちろん、この後4時半前には太陽が昇りますが
強い光に惑星達の輝きは隠れてしまいますので ^^
太陽以外、勢揃いのの星並びを楽しんでください♪
なお16日の深夜には、水星が西方最大離角となり
水星が明るく見えるタイミングなので、チャンスです。


☆惑星が夜の空で観測出来るようになるのに伴い
月とのランデブーも楽しめる時期に入ってきました。
7月にはAM0時前の見頃をお伝え出来るかと思いますので
しばらくは、月と明るい星達の並びを眺めてみてくださいね。

これからですと、

 6日:月と、しし座レグルス
 10日:月と、おとめ座スピカ
 13日:月と、さそり座アンタレス

それぞれ、近い位置で並んで見えますよ♪



□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆


夕方の時間が長くなってきたなぁ〜、と思っていたら
もう6月! 夏至も目前となってしまいました。

以前は5月の下旬頃からそわそわと
キャンドルナイトイベントの準備をしたものですが
コロナ禍の影響などもあり、ここ数年は静かなもの。。
今夏は各地の天文イベントなども行われる予定とのことで
のんびりもしていられないかな、とも思っています。

皆さんにお目に掛かれる日が、
そして、皆さんが心穏やかに過ごせる日々が
少しでも早く戻りますよう、お祈りしつつ♪

どうぞやさしい よるそら時間 をお過ごしくださいね♪



+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2022年5月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*



今年のゴールデンウイークは、前後を組み合わせると
10連休になる方もいらっしゃるとのこと。皆さんの中にも
久し振りに遠出をしておいでの方もいらっしゃるのでは?(*^^*)b
さて、5月の星空情報をお伝えしてまいります。。。♪


☆16日(月)〜17日(火):19時頃〜翌夜明け前まで
この日の昼間にカリブ海のハイチで皆既月食が見られるのですが
地球の蔭から脱した月が昇り始めるのが、関東エリアでは19時頃。
10°の高さになるのが20時頃となります。

この時、月のすぐ後を追いかけてくるのが さそり座。
星座早見表などを使って見てみると面白いのですが
さそりが月を食べようとしているかのよう!
「お月様、逃げて〜!」と声を掛けたくなります。

ちなみにこのお月様ですが、日付が変わった17日1時過ぎに
さそりの口元に最接近☆ さそりの頭のところにある星を
覆い隠した後で、心臓部分であるアンタレス方向へ
抜けていくわけですが、宙ガールとしては
ちょこっと「かわいい♪」と思う現象なわけです(#^^#)

お時間合えば、ぜひ望遠鏡を使ってご覧くださいね♪


☆25日(水):未明〜明け方まで

木星と火星、細い月の3つが近に並んで見えるのが
この日の未明頃…3時くらいになると東の空低い位置
15°〜20°付近にまで昇ってきます。
この時、実は海王星も近くに並んでいるのですが
目視はちょっと難しいので、3つ星からなる三角形を
お楽しみくださいませ!

ちなみに、火星と木星は29日の19時過ぎに最接近する為
月末に向けて徐々に近づいていきますよ★
(19時13分に0°35′ですが、日本からは見えません…)
こちらも宜しければ、継続して観望してみてくださいね。



□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆

3月頃からお伝えしていた、早朝東の空に見えている惑星集合。
こちらは、だんだん次の段階に移って来ており、
今月は星同士のペア(ランデブー)が何度か見られます。

あの星とこの星が寄り添ったかと思えば、数日後には
この星が、別の星と寄り添っていて…
それ自体は地球にいる私からの見え方でしかないのですが、
ふと身近な人間関係や世界の動き、歴史の流れに重ねても
同じようなことが云えるわけですよね。

平穏無事な日常の中にいる時にこそ、
宇宙で起きていることを、敢えて身近なところに結びつけて
・・・或いは自分自身のことに置き換えて眺めてみても
もしかしたら新たな発見が出来るのかもしれないなぁ〜と
そんな風に思います。。。

ゴールデンウイークも終盤。
皆さんは、どんな発見をされますか? (*^^*)♪
そしてこれから、どんな気づきを手に入れますか?

やさしい時間であることをお祈りしております!



+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2022年4月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


桜前線もだいぶ北上しましたね。北関東も平地は満開を過ぎ、
山の中などでは今週末頃が盛りとなるでしょうか。
星空を見上げつつのお花見も良いですね。
さて☆ 4月の星空情報をお伝えしてまいります♪


☆19日(火)21時半頃〜20日(水)明け方まで

21時半頃に東の空の低い位置に姿を表す、
丸みを帯びた月とさそり座の赤い星、アンタレス。
この2つの星が最接近するのは20日の早朝4時43分頃
なのですが、その時間まで待たずとも接近した様子を
眺めることが出来ます♪

東の空の低い位置まで見える開けた土地であれば
21時半頃から。23時半頃にもなると月とアンタレスが
南東の空20°程度の高さにまで昇ってくるので
見頃になるのではないかと思います。


3月から続いている惑星同士のランデブーでは
現在なら土星と火星。5月1日の早朝6時前には
木星と金星が0°14′にまで接近する様子が見られますが、
日の出の時間も早まってきていますので、辺りが暗い
4時半頃までの観望がオススメですよ♪


☆22日(金)21時頃〜23日(土)明け方まで

19日頃〜25日頃にかけてのこと座流星群が
ピークを迎えるのが、アースデイでもある22日頃のこと。
17日が満月ということで月の影響を受けがちなタイミング
とはなりますが、21時頃に東の空の姿を表すこと座の方角を
輻射点として流れる流星群を、ぜひチェックしてみてください。

1時間当たりに流れる星の数は、10〜14個程度と少なめですが
4月も下旬ともなれば、夜散歩にも打って付けですので
週末などを利用して、ぜひ。。。☆ミ



□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆

この冬は本当に寒い日が続きましたね。
ようやくミモザが咲いたかと思いきや、花桃と桜が
ほぼ同じタイミングで開き、ピンク色のグラデーションを
まるで競い合うかのようでした。

まだまだ色々と懸念事項は尽きない春ですが
少しずつ、様々なことが次のステップに向けて
動き出している中で、眠りこけてはいられないなぁ〜と
そんなことを思う、新年度です。

心豊かに・・・(*^^*)b
今月も引き続き、やさしい よるそら時間 を
お楽しみくださいませね☆



+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2022年3月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*



1日の最低気温が零下を下回ることがなくなってきた
関東エリア。最高気温も15℃の日が増えてきました。
長い冬の季節が、ようやく終わりを迎えますね♪
さぁ、3月の星空情報をお届けしてまいります。


☆ 〜4月上旬にかけて、惑星達が並んでいます

いま、地球から見た時に同じ方向に
水星・金星・火星・木星・土星・海王星と太陽、
そして冥王星までもが並んで見えています。
太陽も同じ方向ということで、観測出来る星は
限られてしまうのですが、望遠鏡などがなくても
明けの明星:金星は見つけられるはずですよ♪

金星の傍にある火星や、少し離れて昇り始める
土星も早朝5時台であれば見られるかも。
春の朝、ちょこっとだけ早起きして
夜明け前の東の空を眺めてみてくださいね☆


☆13日(日):日没後〜翌明け方まで

18日の満月期に向けて丸くなりつつある月と
ふたご座のポルックスが接近するのは、日曜の
夜から月曜日にかけてのこと。
20時頃には、南の空高く天頂付近に見えています。

明るい惑星の影響を受けにくいこの時期、
月と星とのランデブーとしては、この夜のほか

 16日:しし座レグルス
 20日:おとめ座スピカ
 23日:さそり座アンタレス

が見頃なのですが、さそり座アンタレスと月が
並ぶのは23日から24日に日付が変わる頃〜明け方
という時間帯なので、20時頃の早い時間帯で
星並びを楽しみたい方は、16日・20日の夜が
オススメです(*^^*)


□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆

先日、7時過ぎに外を歩いていた際に
雲雀の声を耳にして、春を実感しました。
春の訪れを喜ぶような賑やかな歌声ですが
聞こえてくるまでは、忘れているものですね。
沈丁花の香りなども、これから少しずつ
漂い始めるかと思うと、ワクワクしてしまいます。

同時に、肩や背中に力が入っていたこと
思いのほか、コリが溜まっていることにも気づいたり。
当たり前になってしまっていると意識しないことを
ちょっとしたキッカケから、思い出すってありますよね。

季節は確実に移ろっています。
春は、「さようなら」と「こんにちは」の季節♪
どうぞ、皆さんも「これはどうかな?」「こっちは?」と
再度スタートラインに立つような気持ちで
身体やキモチを確認してみたり
色々な【当たり前】【常識】に目を向けて
意識してみてくださいね。

4月に向けての調整の時季♪
引き続き、皆さまに穏やかな よるそら時間 が
訪れますよう、お祈りしていますね (*^^*)b



+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2022年2月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


立春を過ぎ、花桃やミモザの蕾も膨らみましたが
今年は例年よりも気温が低いせいか早春賦の世界。。。
ここからの1ヶ月は日々の春探しが楽しい時季ですね♪
さて☆ 2月の星空情報をお伝えしていきます^^


☆早朝5時頃〜日の出前まで、東の空の低い位置には
金星が輝いているのを見つけることが出来ます。

つい先日までは「宵の明星」として西の空に
見えていたのですが、今は「明けの明星」。
この先9月頃まで、夜明け前のお楽しみとなります。

ちなみに、金星の傍らに火星も見えているのですが
次の火星接近は今年の12月ということで、
まだまだ遠く暗い印象。。。
5月上旬にかけて、早朝の東の空には惑星が続々と
集結しますので、またご案内させて頂きますね!


☆天の川の上にかかる三角形といえば
夏の夜空を思い浮かべる方が多いかもしれませんが
実は冬の大三角形も、天の川の上にあります。

オリオン座のペテルギウスと、おおいぬ座のシリウス。
それから、こいぬ座のプロキオンからなる
冬の大三角形ですが、夜空を見上げた時に天の川の
右岸に位置するのが、ペテルギウスとシリウス。
左岸にプロキオンが見えている状態です。

冬の大三角形は5月頃まで観測することが出来ますので、
もう少し暖かくなってきたら、キャンプなどにお出掛けして
街灯りの影響を受けにくい場所で眺めてみると
良いかもしれませんね (*^^*)b



□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆


先日、車での移動中にラジオを聴いていて
「コロナ禍で先行きの見えない中・・・」という
言葉を耳にした際、ふと何かが引っ掛かりました。

自分でもそれを言葉にしてみて感じたのは
『そもそも、コロナ禍になる前は先が見えていた?』
ということ。
・・・それ以前から「VUCAの時代」などといわれ、
先が見えていたことなんて、ないですよね。

確かに、ある程度の未来予測が立っていた時期は
あったかもしれません。
ですが、ここ四半世紀を振り返ってみるとどうでしょう?
実はもうだいぶ長い間、想定外のことが頻発する世界で
私たちは生きているのではないでしょうか?

そしてまた、未来(さき)が見えてしまっていたら
それはそれで味気ない日々を過ごすことに
なるのではないかしら? という気も f(^^;)

目の前にある状況を、やや俯瞰した視点で眺めて
ゆったりじっくり思考してみることも大切かなぁ、と
そんな風に思いつつ眺める、逃げる月二月の空です (^^)


春の声は未だ聞こえないけれど、少しずつ、少しずつ。
皆さま引き続き、春の雨のようにやさしい よるそら時間 を
お過ごしくださいね。



+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*

posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回は絶好のチャンス☆彡しぶんぎ座流星群をチェック!



皆さん、こんばんは!
よるそらナビゲーターのみどりです♪

2022年1月の【しぶんぎ流星群】は
月の影響も受けにくく、絶好の観望チャンス!
・・・ということで、極大直前ですが
今回流れ星の輻射点となる、しぶんぎ座(りゅう座)が
何時頃に何処に見えているかについて、おさらいです。

※画像が見えにくい時は→クリックで拡大します※


screenshot_20220103_183010.jpg


こちらは、明朝5時頃の北の空。
地平線から30°強の辺りに北極星が見えており
その上には、初詣でもお馴染みのヒシャクの形。
北斗七星が見えています。

screenshot_20220103_183051.jpg


おおぐま座の尻尾部分にあたる、北斗七星。
その右下に見えているのが、今回の輻射点となる
しぶんぎ座(りゅう座)です。

「え?りゅう座なの?」
「しぶんぎ座じゃないの?」
・・・という疑問もおありかと思いますが
その辺りをお伝えしていると長くなってしまうので
今回は、「しぶんぎ座流星群だけど、りゅう座なのね」と
思っていただければ幸いです。。。(;^_^A


こちらの方角が輻射点(流れ星が流れてくる方向)と
いうだけで、実際には空全体で星が流れますので
だいたいの方向だけ覚えていて頂ければOK♪

1時間当たりに流れる星の数は50〜100個程度と
いわれていますので、日本海側の一部地域を除き
全国的に晴れ予報の今回は、流れ星を見られる
可能性は大かと思われます☆彡

極大(流星群のピーク)は4日の3時頃ですが
画像にあるように5時頃に北極星の右側(東側)に
りゅう座が昇ってきますので、ある程度の高さになる
5時〜6時頃の観測がオススメです。

screenshot_20220103_175046.jpg


なお、6時頃になると
りゅう座の高度は上がりますが、
日の出が近づき、空が徐々に明るくなってきます。

東京基準での日の出時刻は、6時50分ですので
深夜〜遅くとも6時頃までがBestかと(*^^*)b

明日朝の天気図を見ると、等圧線の間隔が
今日よりも狭くなっているので、
寒さ対策に加えて、風対策もしっかりと
流れ星探しに臨んでくださいね。



皆さんのお願い事が叶いますように・・・☆彡


posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2022年1月の星空情報☆



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*



この年の瀬、予報通りの寒波が来ていますね。
元日の明日は晴天予報が多いものの、最低気温が
氷点下という地点も多々あるようです。
どうぞ温かくしてお過ごしくださいね(*^^*)b

それでは、2022年1月の星空情報をお届け致します!


☆4日(火):しぶんぎ(りゅう座)流星群

1日〜5日頃にかけて流れる、しぶんぎ流星群のピークが
4日の未明〜明け方にかけて。時間帯としては、
5時〜6時頃が見頃とされています。

北極星の傍にある りゅう座(しぶんぎ座)を
輻射点とするため、唯一北の方角からの流星群ですが
今回は3日が新月ということもあり、観測には
絶好のタイミングとなっています♪

りゅう座自体は、午前2時頃には北極星の右側(東寄り)に
あり、時間を追う毎に右上へと昇っていきますので
輻射点が高くなり、見やすくなるのも嬉しい☆ミ

4日のピークを待たずとも、観測のチャンスは
あるかと思いますので、真夜中からの初詣に
お出掛けの方は、ぜひ夜空を眺めてみては?

なお、1時間当たりに流れる星の数は、
50〜100個とされています(^^)/


☆29日(土):明け方5時半〜6時過ぎ

東の空の低い位置に月と火星、金星が
仲良く並んでいる様子が見られます。

5時半頃だと、細い月が15°付近であるのに対し
火星と金星は10°辺りですので、東側が開けていない
エリアであれば6時頃が見頃となるかもしれません。
(ただ空がうっすら明るくなりますので、地球から
 遠く離れている火星は見えにくいかもしれません)

月と惑星の接近が5°以下だと
夜空を見上げても「お、今日は近いなぁ」と
個人的には感じているのですが、29日以外にも
月と惑星、或いは明るい星とが接近して
並んでいる様子は見られます。

「月の傍にある、あの星は何だろう?」と
思った時、その瞬間が最高のチャンス!
ぜひ、調べてみてくださいね♪


□┓ チョコっとおしゃべり
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆

2021年も、お付き合い戴きました皆さま
本当にありがとうございました。
心から、御礼申し上げます!

コロナ禍の影響で今年も各地での星祭りが
中止となったことから、お目にかかれるはずだった
多くの方々にお会いできなかったのは残念ですが…
でも、その分きっと、次回お目にかかれる時の
嬉しさは、より一層のものになるかと思います。


2022年がどんな1年になるとしても
瞳には星を、ココロには太陽を♪

ご縁ある皆々さまの新しい1年が
豊かな実りと穏やかな時間でありますよう
心よりお祈り申し上げておりますね。

今年も1年、ありがとうございました。
来年も引き続き、ご縁を戴けましたら幸いです!



+++++++++++++++++++++++++++

“もっと知りたい!”という方は・・・コチラへ♪
【宙ガールがお届けする星空情報★よるそらナビ】
 http://www.yorusora.net/  ※リニューアル予定※

メルマガ:宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ

発行:よるそらナビゲーター みどり
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001570292.html


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    
   


お試しセット販売