☆2018年9月の星空情報☆



日中の気温上昇に伴って、夕方頃から雷雨や
ゲリラ豪雨に見舞われがちな季節ですが…
それでも夜半過ぎには星の瞬きを見ることが
出来たりするのが秋の空(*^^*)b♪

さあ、9月の星空情報をお届けしますね!


★〜中旬過ぎ:日没〜19時頃
宵の明星である金星が西の空の低い位置で
輝きを放ち、順に木星、土星、火星が西から
南にかけての夜空を彩っています。

10日が新月ということで、12日頃になると
そこに三日月が加わって更に賑やかな印象に☆
9月も半ばを過ぎると金星の沈む時間が早くなり
見えにくくなってしまうので、早めに眺めて
頂きたい、夏の終わりの景色です。


★24日(月)
「今年のお月見は、いつ? 」と毎年のように
お問合せを戴きますが、十五夜さんであれば
旧暦8月15日を『中秋の名月』と称びますので
9月24日。シルバーウィークの最終日ですね。

ちなみに、十三夜さんであれば10月21日。
耳慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが
十日夜(とおかんや)であれば、11月17日です。

満月に1番近いのは9月の十五夜さん(25日が満月)
ですので、まんまるお月様を見上げる計画を
立てているようでしたら、この日がオススメ。
観望会イベントなどに参加されるのも
いいかもしれませんね♪


先日、約1ヶ月ぶりに望遠鏡で火星を見ましたが
大接近の頃の砂嵐は収まって来ているようで
地表の陰影や、白い極冠もハッキリと!
改めて、私達の住む地球とは違う惑星が
そこに存在していることを感じました。

同じように、遠い星から地球を見てみたら
その色彩豊かな地表の様子に憧れを抱いて
「あの楽園のような星を直接見に行きたい♪」と
思ってしまうのも無理はないかな。。。なんて。

時々飛来するというUFO(宇宙人)の気持ちが
ちょっと解るような気がする夜でした。。。


では! 今月もやさしい時間をお過ごしくださいね。
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2018年8月の星空情報☆


40℃を超えるような暑さの日が続きますが
皆さん体調など崩されていませんか?
日中は出来るだけ屋内で過ごし、熱中症に
かからないようご自愛くださいね!

それでは、8月の星空情報をお届けします。


★7日(火):真夜中過ぎ〜4時半頃
日付が変わって間もない頃、東の空に
姿を現したお月様のすぐ傍らに、ちょこんと
アルデバランが寄り添うのを見られるのが
この日の夜。

最も接近する、2時半前には20°超の高さに
上って来るので、最高のタイミングで
観測することが出来ます。

0°28′にまで近づいた後、空が白み始める
明け方頃には徐々に離れて行ってしまうので
朝方よりも未明のほうがオススメです☆


★13日(月)
8月初旬からお盆明け頃までとなっている
ペルセウス座流星群のピークがやってくるのが
この頃・・・今年は11日が新月ということで
お天気が良ければ、かなり期待できそうですね!

大きなペルセウス座は、実はまだ空に明るさの残る
19時半頃には北北東の空に昇り始めているのですが
その全てが見えるようになるのは23時頃。

ざっくりお伝えすると、北極星とプレアデス星団の
間辺りにあるのですが、具体的に判らなくても
あくまでお輻射点なので流れ星探しには問題なし♪

1時間当たりに流れる星の数は60〜70個くらいと
されていますので、空全体を眺めるようにして
探してみてくださいね☆ミ



今月18日には金星が東方最大離角に。また
27日には水星が西方最大離角となり、それぞれ
金星は夕方の空で、水星は早朝の空でとても明るく
輝いているのを見つけることが出来ます。

火星も目視でも赤さがハッキリと判るくらいに
輝きを放っていますので、こちらも引き続き
お楽しみくださいね!

それでは今月も、ステキな時間をお過ごしください☆
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    
   


お試しセット販売