連休最終日にかわいい星並びが見られます♪/2017年9月下弦期のよるそら


2017年9月13日【月齢:22.9】


先程、ちょこっと外に出てみると
南東の空には半分に欠けたお月様が昇り
そのすぐ傍らには、アルデバランがキラキラと
ルビーのような赤い光を放ち輝いていました。

だいぶ涼しくなった夜に、こんばんは☆
【よるそらナビゲーター】 みどり です。

夜空を見上げた時、月がいずれかの星と
超接近しているのを見るにつけ、この地球の
何処かから見上げたら、今宵は蝕が起きていた
のだろうなぁと思いを馳せ、同じ空の下にいる
誰かの「今日」という日を想います。。。

幸いが、共にありますように (*^人^*)


さてさて、本日も参りましょうか♪
よるそら を、どうぞ宜しくお願いします!


【本日のご案内】
☆連休も早起きしちゃいましょ♪


201709180430-1.jpg


今週末から始まる3連休。。。
既にお出掛けのご予定がおありの方も
いらっしゃるかと思いますが、もしも
東の空がしっかり見えるエリアにいらっしゃる
ようであれば、早起きして楽しみましょう♪

上の画像は18日の朝4時半頃の東の空。
細い月と金星、レグルスが接近して
昇り始める様子を見つけられます。


201709180430-2.jpg


夏至から3ヵ月近くになるので、
夜明けの時間も、だいぶゆっくりになり
4時半をまわっても、まだ薄暗いんですよね。

ズームアップしてみると、
明るくなり始めたそらの20°付近に金星、
前後して月、レグルスを見つけられますよ。


201709180430-3.jpg


明るい金星と、細くても存在感のある月は
すぐに見つけられるかと思いますが、
レグルスは1番太陽に近い為、明るさの中に
沈んでしまっているかもしれません。

上の画像を参考に、目を凝らして
見つけてみてくださいね☆


201709180500-1.jpg


さて、最初の画像でお気づきの方も
いらっしゃるかと思いますが、この日の
早朝の空には、火星と水星の接近も見られます。

ですが、4時半時点では10°より低く
ちょっと(いや、かなり)見えにくいので
少し時間を進めて5時頃の空で見ていきましょう。

・・・それでも、ようやく10°を超えた辺り。
水星は先日西方最大離隔を迎えたばかりですが
火星はかなり遠く離れてしまいましたので
この2つの惑星も見つけられたら、それはもう
結構ラッキー♪ なことかもしれません (#^^#)


201709170500-1.jpg


ちなみに・・・
実は前日に当たる17日の明け方のほうが
2つの惑星の接近具合はかなりのものと
なっているのです。

午前4時前の時点で、0°03′の超々接近ですが
東京での観測の場合、その時間帯の2惑星は
まだ地平線の下に隠れていますので、
残念ながら。。。(^^;)A

また、次のチャンスに期待しましょう♪


とはいえ、当日条件の良いエリアに
いらっしゃる予定の方は、チャンスですので!
もしご都合があうようでしたら、ちょこっと
早起きして、秋の気配と共にお楽しみくださいね♪


世の中はハロウィンの装飾に染まり
なんとなく自宅にも、何かしらの
飾りをしてみようかとは思うのですが。

真夜中に目覚めた際、黒い蜘蛛や
ジャックオランタンの、声が聞こえて
きそうな笑いを見ることになるかと思うと
いまいち、踏み切れない私です。。。


次回は9月20日、新月の夜にお送りします。


    ☆☆毎月1回、メルマガ配信中です!☆☆
【宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ】
 http://www.mag2.com/m/0001570292.html

posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さな星の物語/2017年9月満月期のよるそら


2017年9月6日【月齢:15.9】


少し早い時間帯には、もくもく雲の
向こう側に、お月様が見え隠れしていた
のですが。。。どうやら、今宵はもう
姿を表してはくれなそうな夜空です。

本日も、皆さんこんばんは。
【よるそらナビゲーター】 みどり です。

あっという間に9月ですね。
朝晩にちょこっと外へ出てみることの多い
私は、その度に着替えるのが億劫だったり
するので。。。(^^;)A
早くも、秋冬用のパジャマにしてしまいました。

秋の夜空は、とっても控えめですが
虫の声も重なって、本当にしみじみします。
まだ夏用パジャマの方は、どうぞ1枚はおって
この時期ならではの空をお楽しみくださいね。

それでは、本日も参りましょう。
よるそら を、どうぞ宜しくお願い致します☆


【本日のご案内】
☆小さな星の物語


201709102000-1.jpg


夏の賑やかな星々は、すっかり西の空へ傾き
今時季20時頃の南東の空は、地上の虫の声とは
対照的なまでの静けさに満ちていますね。

今はまだ月も満ちて明るいですし
夏の名残のアルタイル(わし座)や土星も
見えてはいますが、、、
これから月が欠けていくにつれて、
本来の秋の星座達のひっそりとした
さざめきが聴こえ始めるかと思います。


201709102000-2.jpg


控えめな星達をそっと線で結んでみると
毎年見上げているはずなのに、思いのほか
多くの星座があることに驚かされます。

秋の四辺形(ペガスス座)や、北の空のカシオペア座。
みなみのうお座のフォーマルハウトなど、
静けさに満ちた秋の空ならではの星々を
是非、見上げてみてくださいね☆


201709102000-3.jpg



**************************


秋の星座というわけではないのですが、
秋から冬の星が空を彩るようになると、
ふと口をついて出てくる合唱曲があります。

  プレアデス アンドロメダ カシオペア・・・
  様々な星団の渦巻く銀河系の中に
  たった一つの青い星 人の住む星 地球

子どもの頃に聞いた合唱曲の1つで
『小さな星の物語』という歌なのですが、
ここ最近の世界情勢の影響もあるのでしょうね。
全体的に静かな歌の流れの中、盛り上がる部分に
ちょっと涙しそうになるこの頃です。。。

秋という季節のせいでしょうか、ね (^^;)


次回は9月13日、半月の夜にお送りします。


    ☆☆毎月1回、メルマガ配信中です!☆☆
【宙ガールがお届けする星空情報★メールdeよるそらナビ】
 http://www.mag2.com/m/0001570292.html


posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    
   


お試しセット販売
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。