☆2018年8月の星空情報☆


40℃を超えるような暑さの日が続きますが
皆さん体調など崩されていませんか?
日中は出来るだけ屋内で過ごし、熱中症に
かからないようご自愛くださいね!

それでは、8月の星空情報をお届けします。


★7日(火):真夜中過ぎ〜4時半頃
日付が変わって間もない頃、東の空に
姿を現したお月様のすぐ傍らに、ちょこんと
アルデバランが寄り添うのを見られるのが
この日の夜。

最も接近する、2時半前には20°超の高さに
上って来るので、最高のタイミングで
観測することが出来ます。

0°28′にまで近づいた後、空が白み始める
明け方頃には徐々に離れて行ってしまうので
朝方よりも未明のほうがオススメです☆


★13日(月)
8月初旬からお盆明け頃までとなっている
ペルセウス座流星群のピークがやってくるのが
この頃・・・今年は11日が新月ということで
お天気が良ければ、かなり期待できそうですね!

大きなペルセウス座は、実はまだ空に明るさの残る
19時半頃には北北東の空に昇り始めているのですが
その全てが見えるようになるのは23時頃。

ざっくりお伝えすると、北極星とプレアデス星団の
間辺りにあるのですが、具体的に判らなくても
あくまでお輻射点なので流れ星探しには問題なし♪

1時間当たりに流れる星の数は60〜70個くらいと
されていますので、空全体を眺めるようにして
探してみてくださいね☆ミ



今月18日には金星が東方最大離角に。また
27日には水星が西方最大離角となり、それぞれ
金星は夕方の空で、水星は早朝の空でとても明るく
輝いているのを見つけることが出来ます。

火星も目視でも赤さがハッキリと判るくらいに
輝きを放っていますので、こちらも引き続き
お楽しみくださいね!

それでは今月も、ステキな時間をお過ごしください☆
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆2018年7月の星空情報☆



関東地方は観測史上初! 6月の梅雨明けとなり
朝から強い陽射しが照り付けています。
いよいよ夏本番。暑さ対策もしっかりと♪

さぁ、7月の星空情報をお届けしますね!


★1日(日):21時過ぎ〜明け方まで
満月から4日目を迎えて、レモンのような形に
なり始めた月と、今月末の大接近を控えた火星とが
並んで東の地平から昇り始めるのが21時過ぎ。

22時をまわると10°を超えてきますので、観測値よりも
東側に建物などがある場合は、遅めの時間帯のほうが
よく見えるかと思われます。

昨晩も夜空を見上げていましたが、火星がだいぶ明るく
そして赤さを増してきているのが肉眼でもはっきり
判るようになってきましたね。
望遠鏡や双眼鏡が無くても観測を楽しめるタイミング!
月が昇り始めたら、ぜひチェックを。。。☆


★31日(火)
2年2ヶ月振りの火星大接近♪
視直径は24.3″ 光度は−2.87 です。

地球との距離は5,759万km。
これは、2003年の5,576kmに次いでの近さとなり、
約15年振りの大接近ですので見逃せませんね!

既に赤く大きく輝いている様子が見られますが、
9月上旬頃までの間はマイナス2等級を超えて輝く
様子が観測出来ますので、望遠鏡や双眼鏡を
お持ちの方は、この機会に表面の模様の観測も
オススメです・・・!



7月は月と惑星のランデブーもちょこちょこ発生します。

また、下旬にはやぎ座流星群やみずがめ座流星群も
控えてはいるのですが、ちょうど満月のタイミングと
重なってしまうのですね。。。
皆既月食も、始まると同じ頃に夜が明け始める と
皆さんなかなか恥ずかしがり屋さんのようで(^^;)A

各地共、徐々に梅雨明けしていくかと思いますが
夜間の熱中症なども本格化していきますので
冷え対策と、水分補給とをしっかりしつつ
お過ごし下さいね☆

今月は5回もある日曜日の初日☆
引き続き、ステキな時間をお祈りしています(*^人^*)
posted by 富山翠@宙ガール at | 夜空ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    
   


お試しセット販売